ダイエットで脇汗改善できるって、ホント?
77views

ダイエットで脇汗改善できるって、ホント?

ダイエットで脇汗改善する方法を紹介しています。肥満になると、カロリーを消費しようと汗を多くかくようになります。しかし、ダイエットで体が軽くなれば、余分な汗をかかなくなり、脇汗の問題も自然に解決するのです。

ダイエットで脇汗改善できるの?

冬場でも「脇汗で困っている」人は多い夏場だけで無く、冬場でも「脇汗で困っている」人は多いです。脇汗の原因は、肥満、ストレスや緊張のほか、体質、遺伝的な問題、ホルモンバランスの乱れ、食事の影響などさまざまです。ただ、多くの場合は、ダイエットや運動をすることで、脇汗の状況が大きく改善できると言います。ここでは、ダイエットで脇汗改善する方法について、詳しく見てみることにしましょう。

ダイエットで脇汗改善できる理由

ダイエットと脇汗には、密接な関係があります。肥満になると「皮下脂肪の層」が厚くなり、体内の熱を外に逃がすのが難しくなります。体温の調整が上手くいかなくなると、体は汗をかいて、体温のバランスを調整しようとします。また、体重が重くなると、体は「カロリーを消費しなければ」と、一生懸命汗をかくようになるのです。体が軽くなれば、体温調整などで汗をかく必要は少なくなり、脇汗や全身の汗で悩まされることもなくなります。

ダイエットが脇汗に良いのはなぜ?

まず、ダイエットで体重を落とし「体温調整の機能を正常にする」と(過剰な)発汗が少なくなります。また、ダイエット目的にエクササイズを取り入れると、肥満やストレスの解消、ホルモンバランスの調整、新陳代謝を高めて、痩せやすくする効果があります。脇汗を改善するには、食事によるダイエットとエクササイズを上手に取り入れるようにしましょう。

どんな方法で、脇汗が改善できる?

簡単なエクササイズや運動を行い、脇汗を改善してみましょう。脇汗がにおうのは、体内の乳酸が原因です。しかし、エクササイズで体内の乳酸を排出してしまえば、におわない状態へと体質が改善されます。また、運動で皮下脂肪が燃焼されれば、余分な汗をかかず、脇に汗をかきにくくなるのです。

脇汗改善におすすめのダイエット法・その1

有酸素運動を取り入れて有酸素運動を取り入れ、汗のもとである自律神経やホルモンバランスの乱れを調整しましょう。有酸素運動には、ウオーキングのほか、サイクリング、踏み台昇降などの運動があります。本格的なエクササイズは苦手という方は、室内で出来る踏み台昇降がおすすめです。

脇汗改善におすすめのダイエット法・その2

食生活の見直しも大切運動も大切ですが、食生活の見直しも大切です。脂質や塩分の多い食事は、肥満の原因になります。外食やジャンクフード、コンビニエンスストアのお弁当やパン、スナック菓子ばかり食べていては、栄養のバランスも偏ってしまいます。できれば、和食を中心にして、野菜や果物、肉や魚、豆類や海藻、発酵食品など、体に良い食事を意識して取るようにしましょう。

ダイエットで脇汗改善した後は?

ダイエットに成功した後も、食事のバランスには気を遣うようにしましょう。また、適度な運動やスポーツを行い、太りにくい状態をキープしましょう。運動は肥満や脇汗の予防だけで無く、ストレスのない健康な体をつくります。ストレスが無くなれば、脇汗の原因のひとつ、自律神経やホルモンバランスの乱れも改善できます。

おすすめ、脇汗改善に効くアイテム!

汗がにおわないようデオドラントに気を配りましょうダイエットで体が軽くなったら、汗がにおわないようデオドラントに気を配りましょう。汗のにおいをブロックする制汗剤、汗用のクリームを使って、細菌の繁殖しにくい状態にします。また、衣服に汗のにおいが付かないよう、脇用のパッドや汗止めの工夫を行ってください。

PR