肩甲骨ダイエットの効果とは?メラメラ脂肪を燃焼しよう!
111views

肩甲骨ダイエットの効果とは?メラメラ脂肪を燃焼しよう!

肩甲骨ダイエットは、肩甲骨まわりの柔軟性を高めることで「褐色脂肪細胞」を刺激し、脂肪燃焼を促進するダイエット方法です。脂肪の減少のほか、セルライトのついたボディラインの改善、バストアップ、肩コリや冷え性の改善に、より良い効果を発揮します。そんな肩甲骨ダイエットの効果についてご紹介します。

肩甲骨ダイエットって何?

肩甲骨ダイエットって何?肩甲骨ダイエットとは、褐色脂肪細胞を活性化させ、脂肪燃焼を促進するダイエット法です。肩甲骨の褐色脂肪細胞が刺激を受けると、カロリーの燃焼が活発になり、痩せやすい状態へと変化します。また、肩甲骨のエクササイズやストレッチは、むくみの解消、セルライトの除去にも効果的です。体質改善だけで無く、スタイルアップを目指して「肩甲骨ダイエット」を始めてみましょう。

肩甲骨ダイエットの効果とは?

肩甲骨の周りには、褐色脂肪細胞(かっしょくしぼうさいぼう)と呼ばれる、特殊な細胞が集まっています。この細胞は、摂取カロリーを放出させる働きがあり、脂肪燃焼やリンパの流れを良くするなど、ダイエットに良い働きを持っているのです。このため、肩甲骨を適度に刺激するストレッチを行えば、脂肪燃焼の効果もアップする仕組みです。

肩甲骨ダイエットで期待出来る効果1「脂肪の減少」

気になる脂肪を減らしたい方は、肩甲骨ストレッチを試してみて肩甲骨まわりをストレッチ、もしくは冷やして「適度な刺激」を与えてみましょう。褐色脂肪細胞を刺激すれば、細胞の活動が活発になります。すると、脂肪を燃焼させる働きも高まり、摂取したカロリーが消費されやすくなります。気になる脂肪を減らしたい方は、肩甲骨ストレッチを試してみてください。

肩甲骨ダイエットで期待出来る効果2「セルライトの減少」

褐色脂肪細胞を刺激することで、セルライトの除去にも良い結果が現れます。褐色脂肪細胞は、リンパの流れを良くするので、余分なセルライトが付きにくくなるのです。太ももやお腹周り、おしりのセルライトが気になったら、肩甲骨ストレッチを試してみましょう。

肩甲骨ダイエットで期待出来る効果3「バストアップ」

肩甲骨をストレッチすれば、バストアップにも良い効果が期待できます。これは、褐色脂肪細胞を刺激することで起こる「リンパの流れが整った」ことが原因です。また、肩周りを柔軟にすることで、バストが引き締められ、スッキリとしたボディラインが手に入ります。

肩甲骨ダイエットで期待出来る効果4「肩コリや冷え性の改善」

肩甲骨ダイエットで褐色脂肪細胞を刺激すると、血流やリンパの流れが良くなります。血流が良くなると、手足などの冷え、体に蓄積された冷えもスッキリ解消できます。また、婦人病や女性特有の症状(偏頭痛、生理不順)も改善できるでしょう。

肩甲骨ダイエットの正しいやり方

肩甲骨ダイエットの正しいやり方肩甲骨ダイエットは、朝と夜寝る前(1日2回)実践してください。まず、長めのフェイスタオルを用意します。タオルを両手で持ったら、ひじを曲げずに(タオルを)頭の上に動かしてください。次に、息を吐きながら、タオルを首の後ろに向かって下ろしていきましょう。ゆっくりと呼吸を繰り返しながら、肩甲骨が柔らかくなるよう、上下・前後のストレッチを繰り返してください。このような動作を5回程度繰り返せば、褐色脂肪細胞に刺激を与えることができます。ストレッチは心地よい程度に毎日、続けてみてください。

肩甲骨ダイエットの注意点

肩や首を寝違えたり、怪我をしている時には、ストレッチをするのは止めましょう。ムリにストレッチを行うと、肩や首を痛めることになります。怪我をしないよう、正しい方法でダイエットを行ってください。

PR