ココナッツオイルダイエットの簡単なやり方!手軽な辛くないダイエット
34views

ココナッツオイルダイエットの簡単なやり方!手軽な辛くないダイエット

ココナッツオイルダイエットはテレビでも紹介されている話題のダイエット法で、ココナッツオイルを食事にとりいれるだけでできる簡単なやり方です。ココナッツオイルがもつ特長を生かした方法で辛くないダイエットを。ここではココナッツオイルのメリットやダイエットの方法について説明します。

ココナッツオイルって何?

ココナッツオイルって何?文字通りココナッツから抽出したオイルのことで、通常白い固形をしていますが温めると液状になります。オイルは二種類あり、精製ココナッツオイルは匂いや色を高温精製と漂白によって薄くしているため独特の風味が少なく美容ケアに使いやすく低刺激のものです。もうひとつはヴァージンココナッツオイルで、ココナッツオイルに添加物を加えず非加熱処理で抽出されたもの。不飽和脂肪酸やビタミンEが豊富でダイエットに使う場合はこちらが適しています。

ココナッツオイルのメリット

脂肪燃焼作用がスピーディー

一般的な食用油に比べると脂肪燃焼作用が早いため、ふだんから使う油をココナッツオイルに置き換えるだけでも多少のダイエット作用は期待できるでしょう。

中鎖脂肪酸を多く含む

ダイエットだけでなく、生活習慣病予防にもうれしい作用が中鎖脂肪酸は消化酵素が不要のため消化吸収がスムーズに行われます。さらに中性脂肪がつきにくいうえ、体の中性脂肪を分解してケトン体にし消費して減らす働きまでするといわれています。ダイエットだけでなく、生活習慣病予防にもうれしい作用がある食品です。

ココナッツオイルダイエットに使うもの

ヴァージンココナッツオイルは欠かせません。1日に大さじ3~4杯使うため、続けたい日数分は用意しておきたいものです。特別な食べ方は決まっていないため、ヴァージンココナッツオイルがあれば始められます。

ココナッツオイルダイエットのやり方

コーヒーなどにいれて飲むようにするととりやすいココナッツオイルに体が慣れるまでは、1日大さじ1杯程度から始めると続けやすくなります。独特な風味と甘さがあるため、食事に混ぜるのはツライと感じる場合、休憩時のコーヒーなどにいれて飲むようにするととりやすいでしょう。
ココナッツオイルが好きで体も慣れている人の場合、そのまま飲むこともありますが、初めてで急にそのまま飲むと下痢などを起こしがちのためゆっくり慣らす方を優先しましょう。

より効率的に痩せるには?

ココナッツオイルダイエットをさらに効率よく行うには糖質制限を同時に行うことです。炭水化物を含む食品をとらないことですが、続けるのは1週間程度までにしましょう。糖質を制限すると体の脂肪を燃焼してエネルギーを生み出そうとします。そしてココナッツオイルに含まれる中鎖脂肪酸が脂肪からケトン体へ分解し消費する働きをサポートするため、脂肪燃焼作用がスムーズになり痩せやすくなります。

副作用はあるの?

肝臓に負担をかける

ココナッツオイルダイエットはケトン体ダイエットとも言い換えることができるほど、糖質抜きで行うと大きく体重が落とせるダイエット法として知られるようになりました。しかし、ケトン体は脂肪を肝臓で分解してケトン体にしたうえで消費するため、常に糖質が入ってこず脂肪を分解してエネルギー源にしなくてはならない状態では肝臓に大きな負担をかけ続けることになります。

体臭がきつくなる

きつい体臭や口臭の原因になることも脂肪からケトン体へと分解するときに酢酸も一緒に精製されます。酢酸は酸性の成分で、血液中に多く存在すると吐き気や腹痛の他、症状がひどいと昏睡状態へ陥ることまであります。
また、ケトン体が生成されることでにおいの元となり、きつい体臭や口臭の原因になることも。

PR