ダイエットによい和菓子の種類3つ☆お餅系、小麦粉系、寒天系を紹介!
192views

ダイエットによい和菓子の種類3つ☆お餅系、小麦粉系、寒天系を紹介!

ダイエットによい和菓子の種類としてお餅系、小麦粉系、寒天系があります。どの種類もダイエットに向いていますが、それぞれ特徴があります。洋菓子に比べるとどの和菓子も脂質が少ないことと食物繊維が豊富なことが特徴的です。腹持ちが良いものや噛み応えのあるものも多く満腹感を得やすいという利点もあります。

ダイエットによい和菓子の種類

和菓子というと砂糖の塊、というイメージを持つ人も多いと思います。確かに、和菓子に使われている砂糖の量はとっても多く、さらに1つの和菓子の中の砂糖比率もかなり高くなっています。しかし、実は洋菓子に比べて和菓子の方がダイエットには向いているのです。その理由は洋菓子には砂糖、バター、クリームなどが多く、炭水化物と脂質の組み合わせになっているものが多いからです。このため、同じ量を食べると洋菓子の方がカロリーが多くなります。また、和菓子には食物繊維が含まれるためすべての糖質が吸収されることがないのも魅力です。対して洋菓子は精製された材料を使うことが多いため食物繊維はほとんど含まれません。このような点からも和菓子のほうがダイエットに向いていると言えます。具体的にどのような種類の和菓子がダイエットに向いているのでしょうか?

【お餅系】

お餅系は和菓子の王道とも言える種類です。お餅は特別な日に食べるものであり、高級なものでした。そのお餅や穀物の粉を使って作る和菓子は滅多に食べられないごちそうでした。現在でもお餅系の和菓子は季節の代名詞というものも多くあります。お餅系の和菓子の良いところは腹持ちが良いことです。そのため、少しの量で満足できるのでダイエットに向いています。

桜餅

春を感じさせる和菓子の代表と言えば桜餅春を感じさせる和菓子の代表と言えば桜餅です。桜餅は中に餡子は入るのでカロリーが高そうなイメージがありますが、粗く潰したもち米の食物繊維が豊富なため身になるカロリーは実際には低めです。

柏餅

五月の節句で親しまれる柏餅もダイエットに向いています。柏餅はしっかりした歯ごたえがあり、腹持ちが良いため1つ食べるだけでかなり満足することができます。

大福

薄い皮につつまれた大福は餡子の量が多く、ダイエットには向かない印象がありますが、実は餡子は食物繊維やカルシウムが豊富で太りにくいのです。

団子

いろいろな種類があるお団子もダイエットに向いていますいろいろな種類があるお団子もダイエットに向いています。団子の魅力はなんといってもその歯ごたえと手軽に食べることができる点です。一つ一つが小さめなので食べる量をコントロールしやすいのもおだんごの利点です。

【小麦粉系】

小麦粉は洋菓子の材料として親しまれていますが、意外と和菓子にも小麦粉を使ったものが多くあります。小麦粉を使っていてもバターやクリームなどを使っていないので脂質が少ないことが特徴です。

カステラ

洋菓子に近い和菓子と言えばカステラ洋菓子に近い和菓子と言えばカステラです。カステラはすでに洋菓子のような気もしますが、カステラは伝来されてから変わらないレシピです。現在の洋菓子のスポンジには多くの乳製品が使われていますが、カステラの材料は基本的に、砂糖、卵、小麦粉だけです。洋菓子のスポンジに比べてタンパク質も豊富でかみごたえもあります。

きんつば

きんつばはその強い甘みのために砂糖の塊という印象が強くありますが、実は食物繊維が豊富なことで有名です。また、出来立て以外はやや硬いためにたくさん噛む必要があり、満腹感があります。

まんじゅう

小麦粉系の代表とえば、やはり饅頭でしょう小麦粉系の代表とえば、やはり饅頭でしょう。お饅頭は小麦粉と餡子が初めて出会った和菓子と言われています。その歴史は古く、様々な形やサイズがありますが、基本は丸型です。

【寒天系】

和菓子ダイエットの中心と言えるのは寒天系でしょう。寒天は海の海藻を使ったものですが、ここでは植物の葛も入れてあります。どちらも固まる性質があり、ほぼノンカロリーであることが魅力です。ダイエット中になりやすい便秘を解消するためにもとても重宝するものです。

みつまめ

庶民の甘味の定番といえばみつまめ庶民の甘味の定番といえばみつまめです。寒天で作られているのでカロリーは黒蜜が主になります。しかし、黒蜜は甘い割に血糖値を急上昇させず、また優しく腹持ちのする甘さが魅力です。

くずきり

くずきりは葛から作られるのが正統ですが、最近では葛と寒天を混ぜて作られることが多くなっています。これは葛が生産量が少なく高級であることも理由です。また寒天の使い勝手の良さもあります。寒天が多いものは食物繊維がその分豊富になります。

ようかん

餡子の塊のような和菓子である羊羹も実は寒天が使われています餡子の塊のような和菓子である羊羹も実は寒天が使われています。羊羹のプルプルした弾力は寒天からきているものです。羊羹は食べるとずっしりと胃にくる感じですが、それは寒天と小豆の食物繊維によるものです。そのため、高カロリーな印象ですが吸収されずに排泄される部分もかなり多くなるのでダイエットにはとても向いています。

PR