【必見】ミドリムシダイエットの効果が高いのはこんな人!
34views

【必見】ミドリムシダイエットの効果が高いのはこんな人!

ミドリムシダイエットの効果は人によってばらつきがあるようです。栄養価の高いミドリムシを摂取してダイエットに成功しやすい人のタイプは普段の食事が不規則、あるいは偏食である人、ストレスで食べ過ぎる傾向にある人、食物繊維の摂取が少ない人です。

ミドリムシダイエットの効果は高い栄養価のおかげ!

貧困地域の子供たちが手軽に摂取できる栄養補助食品として開発がスタート最近よく耳にするミドリムシムシ(ユーグレナ)。もともとは貧困地域の子供たちが手軽に摂取できる栄養補助食品として開発がスタートしました。食料がろくになくても十分な栄養がとれるという食品だけあって、含まれる栄養価の高さは他に類をみません。例えば、ビタミンは14種類、ミネラル9種類、アミノ酸18種類、さらに魚に多く含まれる不飽和脂肪酸など、その有効成分は59種類にも及びます。このように豊富な栄養価だからこそ、ミドリムシを摂取することで高いダイエット効果が期待できるのです。

ミドリムシダイエットに向いている人はこんな人!

どのダイエット法でもそうですが、ダイエット法には向き、不向きがあります。ミドリムシダイエットは多くの人に向いていると言われていますが、なかでも次のような人にとくに向いています。

【1】食事が不規則、もしくは偏食

食事が不規則、もしくは偏食な人は向いているダイエットにおいて食事は運動に並んで、もしくは運動よりも大切なものと言われています。しかし、仕事のために食事を用意する時間が十分にとれない人は欠食したり、手軽なインスタント食品などに手が伸びてしまいがちです。そのため、質のよい食事を継続的に摂取することが難しい場合があります。このような質の悪い食事、栄養バランスのよくない食事はそれだけで肥満の原因になります。なぜなら、栄養不良の状態が長く続いた体はその機能を正しく働かせることができなくなるからです。この場合の体の機能は、元気に動くことができる、という意味ではありません。食べたものをエネルギーに変えたり、自律神経やホルモン分泌が適正に行われるということです。この機能がきちんと働いていれば、多少食べ過ぎても、体に余計な脂肪を溜め込むことはないのです。

【2】ストレスで食べ過ぎる

ストレスがあると食べ過ぎてしまうという人もミドリムシダイエットに向いています。ストレスを感じて食欲が増すのは精神的な問題と思われがちですが、実はそれだけではありません。ストレスを感じると交感神経が強く働いたり、ストレスに対抗するホルモンが分泌されます。この結果、食欲が増加するのですが、このとき、十分な栄養がなければ体はその機能が適正に働くようになるまで栄養を欲します。たくさんの食べ物を食べても含まれる栄養が少ないと脳は満足できず、どんどん食べ物を摂取することを要求します。この要求に応えるまで食事をしてしまうと、カロリーの摂取しすぎで肥満になる可能性があります。このストレスが原因の食べ過ぎを防ぐためには少ないエネルギーでありながら高い栄養価の食事によって栄養状態を改善し、交感神経やホルモン分泌が正常に行われることが大切です。

【3】食物繊維が不足している人

ミドリムシに含まれる多くの食物繊維を摂取することで排泄機能を高めることができる食物繊維が消化しにくい物質であることは古くから知られていました。食べても消化されずにそのまま排泄されるので、栄養がなく摂取しなくてもよいものと信じられてきました。しかし、最近になって食物繊維によって胃がんを含む胃腸の病気を防ぐ効能が明らかになり、健康のために欠かせない栄養素であると認識されるようになってきました。現在では炭水化物、たんぱく質、脂質、ビタミン、ミネラルという5大栄養素に続く6番目の栄養素として重要視されています。食物繊維は便秘を予防、改善することができるので、便秘による胃腸の機能低下、血液の汚れなどを改善することが期待されています。しかし、普段の食事で十分な食物繊維を摂取できている人は多くありません。ミドリムシダイエットの良い点はミドリムシに含まれる多くの食物繊維を摂取することで排泄機能を高めることができることです。このため、食事量を変えなくとも、体重が減少する効果も期待できます。また、食事量が変わっていないのに、徐々に体重が増えて来たという人にもおすすめです。腸が適正に働くことで余計な脂肪が体につくことを防ぐことができるからです。

PR