一石二鳥!お得においしくお弁当で身体も財布もダイエット
86views

一石二鳥!お得においしくお弁当で身体も財布もダイエット

ダイエットしなきゃと思いつつ、ついつい食べ過ぎてしまうのはオンナゴコロ。某ダイエットジムに行って追い込みたいけどそんな暇もお金もないアナタにおススメ!お弁当で身体も財布もダイエットしませんか?ちょこっと生活を見直すだけで少しの心の余裕と少しのお小遣いが増える…かも?

かつては母の愛…お弁当で身体も財布もダイエット

かつては母の愛…お弁当で連想されるのはお母さんのおいしい卵焼き…なんてイメージする人は多いのではないでしょうか?大人になった今、節約のために毎日お弁当を持っていく(または持たされる)人も多いでしょう。そんなお弁当のメリットを考えてみました。

ランチ→お弁当にするだけで月額16000円~20000円の節約に??

ランチはどうしても万人に合わせて、ある程度の量が設定されているので結構ボリューミィ。食べれないのを見越して量の少ないこじゃれたお店に行くと量が少ない割に値段が高いし、かといってガッツリ定食屋さんだとボリュームがありすぎて食べ切れなかったり…残した分も料金に含まれてると考えるとなんとなく損した気分になりますね(せこい?)。また、揚げ物が多かったり野菜が少ないなどあまり健康によろしくなさそうな気がします。ところが、お昼をお弁当に変えるだけで、アラ不思議!材料費を考えても間違いなく1人前5000円でできますよ。

お弁当を作る事からはじめましょう

お弁当を作る事からはじめましょうお弁当作りといってもそんなに気がまえる事はありませんよ。手始めに前日の残り物をお弁当箱に詰めてみましょう。ただし、このとき、いくつか注意事項があります。必ず朝炊いたご飯を完璧に冷ましてから詰めるようにしましょう。おかずを小分けにして事前に凍らせておいて入れると保冷になるし、お昼時にはいい感じに食べごろになります。デザートに一口ゼリーを入れるのも♪

お弁当長く続くためのテクニック

OLさんや、子育て真っ最中の共働きのお母さんなどやっぱり大変…ですが、ちょっとした工夫でそんなハードルは乗り越えられますよ。たとえば、ハンバーグなどは焼いておいてレンジで温めるだけにしておくとか、煮込みハンバーグにしたり照り焼きハンバーグにしたり。パスタもまとめて小分けにして冷凍しておけばOKです。

今流行のジャーサラダもおススメ

今流行のジャーサラダもおススメ瓶に野菜を詰めてドレッシングを入れて持ち歩けるジャーサラダが、ヘルシーさとオシャレなのとで最近大ブレイク中ですね!旬の野菜を使うとヘルシーだし安上がりです。パスタや麺類を入れることも。基本の作り方はドレッシングを一番最初に入れてその後ニンジンやパプリカなんかの硬い野菜、そしてコーンやクルミなどを入れて最後にキャベツ・レタスなどの葉物でぎっちりギュウギュウに詰め込んで蓋をします。入れる野菜は何でも良くて、トマトやアボカドなんか入れてもいいですよ。見た目を可愛く詰めるのも楽しいですね。食べるときには瓶を振ってひっくり返して中を出して食べます。

ジャーサラダは蓋をして冷蔵庫に入れておくと5日間は持つといいますが、そのためには瓶もしっかり煮沸消毒しておく事が肝心ですよ。

「外国人」にも「JAPNESE BENTO」が流行中

JAPNESE BENTOいまや、日本を飛び出して世界を席巻している小さな箱の中にある「小宇宙」”BENTO”。節約だけでなく世界を見ると、アート作品と言もいえるようなお弁当をインターネットなどで目にする機会も増えましたね。味はどうなのか気になりますが、外国人の方も私たち日本人と同じく、お弁当の遊び心とヘルシーな部分に注目しているようですね。

PR