居酒屋でダイエットを助けるお酒&居酒屋で食べ合わせダイエット
125views

居酒屋でダイエットを助けるお酒&居酒屋で食べ合わせダイエット

ダイエット中なのに、どうしても会社の飲み会や友達との女子会に参加をしなければならない時ってありますよね。そんな時のために、居酒屋でダイエットを助けるお酒と、食べ合わせダイエット法を知っておきましょう。

ダイエット中は太りにくいお酒と食べ合わせで解決!

ダイエット中なのに飲み会!ダイエット中なのに、しかたなく参加しなければならない飲み会があったとき、あなたはどうしますか?断るわけにもいかないし、お酒を飲まずにソフトドリンクで済ますことができない場合……そんなときのために、居酒屋でダイエットを助けるお酒と、居酒屋の食べ合わせダイエットについて勉強しておきましょう。

居酒屋でダイエットを助けるお酒とは?

ダイエット中で、飲み会を断れないときにおすすめのお酒についてご紹介しましょう。お酒を飲んだら太ると考えている方、多いのではないでしょうか?実は一概にそうは言えません。お酒を飲むときに合わせて食べるおつまみにも問題があるのです。
もちろん、お酒の中でも太りやすいお酒とそうでないものもありますよ。どうせ飲むのであれば、太りにくいお酒の方が良いですよね。
お酒で太ってしまうのは、そのお酒に含まれている糖質が問題になっているからです。糖質の多いお酒は、ビールや日本酒などの醸造酒です。また、甘いカクテルにも砂糖がたっぷりと含まれているため、避けるようにしましょう。ダイエット中の場合は、ウィスキーやウォッカなどの蒸留酒を選ぶことが大切です。また、辛口の赤ワインなども良いですよ。

居酒屋で食べ合わせダイエット!

ダイエット中につきあいで居酒屋に行くのであれば、先ほどご紹介した糖質が少ない蒸留酒を飲むのがおすすめです。できれば糖質の低いお酒だけにしておき、おつまみを食べない方が良いのですが、なかなかそうはいきませんよね。おつまみを食べるときは、食べ合わせに注意をすることで太りにくくなります。おつまみを食べるときには、代謝を高めて脂肪燃焼を高める効果のある食べ物を選ぶようにしましょう。おすすめの食べ合わせのおつまみをご紹介します。

【オリーブオイルとピザ】
たっぷりとオリーブオイルをかけて居酒屋でピザを食べるときは、たっぷりとオリーブオイルをかけて食べるようにしましょう。オリーブオイルは善玉コレステロールです。良質な油は代謝を活性させてくれる効果があるためおすすめです。

【焼肉とキムチ】
キムチは発酵食品なので、焼き肉の消化をサポートし、代謝を高めてくれる働きがあります。また、キムチに含まれている唐辛子には、カプサイシンがたっぷり!カプサイシンは脂肪燃焼を助けます。

【ラーメンと野菜ジュース】
ラーメンを食べるときには、その前に野菜ジュースを飲むようにしましょう。野菜ジュースには、麺に含まれている糖質の吸収を抑制する働きがあります。

居酒屋で太りにくいおつまみは?

居酒屋で太りにくいおつまみを3つご紹介しましょう。

【貝のメニュー】
生ガキやあさり、はまぐりなど、貝類のメニューは低カロリーで低脂質なのでおすすめです。また、貝類はアルコールを分解する力もあるので、お酒と一緒に食べるのにも最適な一品ですよ。

【野菜サラダ】
野菜サラダがおすすめきのこや海藻類など、食物繊維が豊富に含まれている野菜サラダがおすすめです。逆に、じゃがいもやかぼちゃなどの、糖質が多い食材を使っているものはサラダであってもNGなので、注意をしておきましょう。他の食べ物を食べる前に、血糖値をの上昇を防ぐために、サラダから食べるようにしましょう。

【お刺身】
お刺身は調味料が掛かっていないため、太りにくい食べ物ですお刺身は調味料が掛かっていないため、太りにくい食べ物です。お刺身以外にも、鶏刺しや馬刺しなど、材料そのままのシンプルなメニューは、糖質が含まれる調味料がないため、低カロリーなおつまみです。

PR