大股歩きはダイエット効果が期待できる!その嬉しいメリットとは?
72views

大股歩きはダイエット効果が期待できる!その嬉しいメリットとは?

大股歩きはダイエット効果が期待できます。なぜ歩幅を広げるだけで痩せられるのでしょうか?大股歩きをすると、普段使っていない筋肉が刺激されるので、下半身痩せにつながります。メリットがたくさんありますので、お試しください。

普段大股歩きってしていますか?女性の場合、なかなか大股で歩くなんて出来ないかもしれませんね。ましてヒールやタイトスカートを履いていたらちょっと難しいでしょう。
でも、ウォーキングをする時や散歩をするときには、ちょっとだけ歩幅を意識してみてください。大股歩きは、ダイエットの効果があるのです。歩幅を変えるだけで痩せられるの?って疑いたくなりますが、メリットがたくさんありますので、試してみる価値はアリますヨ。

大股歩きダイエットの効果やメリット

大股歩きダイエットのやり方

大股歩きダイエットとは、なにか特別なことをするわけではありません。普段歩いている自分の歩幅を広げるだけです。これだけでダイエット効果が期待できます。
普段大股歩きってしていますか?

大股歩きダイエットの歩幅と自分の歩幅の計算方法

大股歩きダイエットの理想的な歩幅は、自分の身長×0.45で算出できます。例えば、身長160cmの人が大股歩きダイエットをするのであれば、160×0.45=72ということで、72cmの歩幅が適しています。
普段、自分がどのくらいの歩幅で歩いているのか、計算してみましょう。無意識に歩いている時の歩幅は、歩いた距離(m)×100(cm)÷歩数で算出できます。
例えば、2メートルの距離を4歩で歩いたとすると、2×100÷4=50なので、普段の歩幅は50cmということになります。身長160cmの人が普段50cmの歩幅で歩いていたとすると、大股歩きダイエットでは72cmの歩幅が適しているので、あと22cm足りません。ですから、これから歩くときに22cm分大股になるよう意識するとダイエット効果が期待できます。
大股歩きダイエットの歩幅と自分の歩幅の計算方法

大股歩きダイエットのメリットとは?

歩幅を広げるだけでダイエットにつながるのはなぜなのでしょうか?
それは、大股で歩くことできびきびと歩くことになり、普段の歩き方やウォーキングよりもカロリーを消費できるからです。引き締め効果もUPします。ウォーキングは下半身の引き締めに役立つと言われていますので、大股歩きにすれば一層効果を発揮します。
また、骨盤が矯正されて下っ腹が凹んだりヒップアップになったり、姿勢が改善されるのでボディラインが美しくなったり便秘が解消されたりします。上半身をサポートする力が付くため、歩行や階段の上り下りが楽になり、腰痛の予防にもつながります。大股歩きダイエットはメリットがたくさんあるので、やってみない手はないでしょう!

大股歩きをするときに気を付けたいこと

歩くときに必ず正しい姿勢を保つヒール 歩く
大股歩きダイエットはカロリーの消費だけでなく、下半身の引き締めにも効果があるので足痩せも期待できますが、少々気を付けたいことがあります。それは、歩くときに必ず正しい姿勢を保つということです。
大股で歩くと前のめりになりがちで、そうすると骨盤自体は正常な位置に戻ろうと働きかけを行いますが、筋肉は固いままなので動くことがありません。筋肉と骨はつながっているので、真っすぐな姿勢で歩いて筋肉をしなやかにしなければ下半身は引き締まらないでしょう。
また、太ももの表面に力を入れて歩くと、鍛えることで太くなる屈筋を刺激してしまいますので逆効果になります。歩く時は太ももの裏側にある伸筋を使うこともポイントです。

PR