ごま油ダイエットって逆に太らない?その効果とやり方を解説!
598views

ごま油ダイエットって逆に太らない?その効果とやり方を解説!

ごま油ダイエットと聞くと、油をとることから逆に太ってしまいそうとイメージされるでしょう。ですがごま油には一般的なサラダ油と比べてカロリー量は同じでも代謝アップなど嬉しい成分がふくまれています。そのため上手に利用すればダイエットをサポートしてくれる食品に。ここではその効果とダイエット方法を解説します。

ごま油の健康面での魅力

トランス脂肪酸含有量が少ない

 

一般的なサラダ油に含まれるトランス脂肪酸の量はかなり多いですが、それに対してごま油は0.5%以下ととても少なくなっています。トランス脂肪酸をたくさんとると、悪玉コレステロールが増加し、動脈硬化や心臓病などの生活習慣病を引き起こしやすくなるためできるだけ控えたい成分のひとつです。

コレステロールを除去する

 

ごま油に使われるごまにはビタミンEが含まれています。
ごま油に使われるごまにはビタミンEが含まれています。このビタミンEはコレステロールを除去する働きをもっており、血管のコレステロールもきれいに。
また、ビタミンCのような抗酸化作用も持っており、体内の酸化を防いで美容にうれしい作用ももたらしてくれます。さらに肩こり、冷え性の改善や女性ホルモンの代謝を促して月経前症候群や更年期障害の改善にもうれしい作用が。

発がんしにくい

ごま油に含まれるリノール酸・オレイン酸は不飽和脂肪酸の一種で、人の体をつくるために欠かせない成分です。人間の細胞は不飽和脂肪酸でできていることからも、適度にとらなくてはならない栄養素ということがわかります。不飽和脂肪酸でできた細胞の細胞分裂は発がんしにくいことからも適量とりたい成分です。

ごま油はなぜダイエットにいいの?

ダイエット中は油分を控えがちになることから、体内に必要な脂分が不足し肌がかさかさになったり便秘になったりしてしまいます。必要な油分をとり、豊富な栄養素もとることができるごま油はダイエットサポートに適した食材と言えます。

 

ごま油ダイエットのやり方

ごま油を料理にプラスする

ごま油は積極的にとりたい栄養素を豊富に含んだ上質な油のため、ダイエット中に偏りがちな栄養バランスを補う食品として最適です。例えば豚しゃぶにごま油を少しかけるような食べ方をして、バランスのとれた栄養素の食事をすれば体が健康的になり代謝もスムーズになると期待できます。

野菜にごま油でヘルシーに

ごま油をかけておいた野菜を炒めると、水分がなくなりすぎずうまみが凝縮されておいしい野菜炒めになります。食べやすくおいしいヘルシー料理もダイエットには欠かせないのでごま油はうれしい調味料です。

ごま油をそのまま飲む

ごま油をそのまま飲む
ごま油をそのままスプーン1杯飲むという方法もあります。しかしよほどごま油が好きでなければ慣れないとなかなか飲めないかもしれませんが、特に便秘でお悩みの方には便通が良くなると好評の方法です。この方法を実践した方の中には、飲んで少ししたらお通じがあったという方もいます。

ごま油ダイエットの注意点

食べ過ぎない

ごま油は健康面でも美容面でもうれしい作用がたくさんありますが、高カロリー食品であることを忘れないようにしましょう。体が喜ぶとなると、たくさんとりたくなりますが1日大さじ1から2杯にとどめて一度に大量にとるよりも継続することを重視しましょう。

良質のものを選ぶ

ごま油ダイエットに使うごま油はなるべく上質のものを選びます。
ごま油ダイエットに使うごま油はなるべく上質のものを選びます。上質のごま油とは、品質が良く透明か金色をしたものです。特に飲む方法を試す場合はスーパーなどで購入できる手頃な価格の商品は飲みにくいため、より品質のよいごま油を用意しましょう。

PR