レコーディングダイエットの書き方のポイント!
531views

レコーディングダイエットの書き方のポイント!

レコーディングダイエットの書き方には、どんなポイントがあるのでしょうか?数年前に流行したレコーディングダイエットですが、継続すれば確実な効果を得られるため現在でも多くの人が実践しています。しかし、このダイエット方法で痩せるためには、書き方にポイントがあります。

レコーディングダイエットとは?

一大ブームを巻き起こしたレコーディングダイエット

レコーディングダイエットとは

レコーディングダイエットは、ダイエットに励む人なら誰でも知っているポピュラーなダイエット方法ですよね。毎日食べたものをノートに記録するだけのシンプルな方法ですので、誰でも簡単に始められます。

しかし、やり方はとってもシンプルですが実際にやってみると面倒に感じてしまう人も少なくありません。実際、ブームに乗っかって実践してみたが、面倒になってやめてしまった人も多いはずです。しかし、レコーディングダイエットは継続すれば確実に効果が表れるダイエット方法なのです。

レコーディングダイエットで痩せる理由

毎日食べたものをノートに書くだけで、なぜダイエット効果を得ることができるのでしょうか?
この理由は、レコーディングダイエットを実践してみると分かります。普段の食生活の中で、カロリーを意識している人はそれほど多くありません。レコーディングダイエットを行うことによってカロリーを意識するようになり、なるべく低カロリーの食事を心がけるようになります。

また、前述したようにレコーディングダイエットはいちいちノートに書くのが面倒に感じてしまいます。そのため、ノートに書くのが面倒だからと間食を控えるようになります。これもダイエット効果に繋がります。

レコーディングダイエットでは、毎日食べたものやカロリー、体重などを記録します。このようにノートに記録することで、毎日の変化が目に見えるようになります。ダイエットを継続するために最も重要なのは、モチベーションです。効果が目に見えて分かるレコーディングダイエットは、ダイエットに対するモチベーションを上げる効果もあるでしょう。

レコーディングダイエットにチャレンジ!

レコーディングダイエットの書き方

レコーディングダイエットの書き方

レコーディングダイエットの書き方を紹介します。
まず、レコーディングダイエットを始めて数日間はノートに書くことを習慣付けることがポイントになります。毎日食べたものを事細かくノートに書きましょう。口に入れたものすべてを記録するため、飴やガムももちろん記録してください。1日分をまとめて書くのではなく、食べたらその都度ノートに書くことをおすすめします。

食べたものをノートに書く習慣が付いたら、食べたもののカロリーや毎日の体重、体脂肪も記録しましょう。カロリーを計算するのが面倒という人はインターネットサイトを利用しましょう。体重は毎日だいたい同じ時間に測りましょう。

レコーディングダイエットの書き方は以上です。1日の終わりに、その日食べたものや摂取カロリーを見直しましょう。レコーディングダイエットでは、自分の食生活の乱れを知ることができます。毎日食べているものを見返して、バランスの良い食生活を目指しましょう。

レコーディングダイエットを継続するために

レコーディングダイエットの継続テクニック

レコーディングダイエットを継続するためには、なるべく手間を掛けないことが大切です。現在では、レコーディングダイエット用のノートやアプリもたくさんあります。真っ白のノートに書くよりも、専用のノートやアプリを使用した方が簡単で続けやすいでしょう。

レコーディングダイエットでは、3日間でカロリー調整を行いましょう。あらかじめ3日間の合計摂取カロリー数を決めておくことで、1日食べ過ぎてもあとの2日で調整することができます。無理にカロリー制限するのではなく、自分の食生活を見つめなおすことがレコーディングダイエットの目的です。

PR