断酒の効果♪からだにうれしい効果がたくさん!
918views

断酒の効果♪からだにうれしい効果がたくさん!

断酒の効果はからだにプラスなことばかり!これからダイエットをしようと考えられている方は、断酒をすることをおすすめします。断酒ダイエットのやり方についてもご紹介しましょう。お酒が大好きでやめることができないという方は、参考にしてみてくださいね。

断酒ダイエットを成功させたい!

断酒ダイエットの方法

断酒の効果は様々なものがあります。断酒をするとダイエットをすることができますし、夜にしっかりと眠ることができるようになります。断酒ダイエットを成功させるための方法や、断酒の効果、断酒ダイエットを継続させるためのコツをご紹介しましょう。

断酒ダイエットのやり方

断酒ダイエットに向いている方は、お酒が好きで毎日夕食にお酒をたくさん飲んでいる方です。断酒ダイエットのやり方についてご紹介しましょう。

断酒ダイエットをするときは、お酒を全く飲まないことが大切です。ただ、かなりの大酒飲みの方で断酒ダイエットをしようと思われている方は、いきなりお酒を飲まない生活は難しいかもしれません。
そのような場合は、だんだんと飲む量を減らしていき、1日100mlくらいのお酒の量に抑えて、1週間程度がんばってみましょう。100mlの量は、コップについでわずかな量です。その量がキープできれば、完全にお酒を飲まない日をつくって断酒ダイエットを開始しましょう。

断酒の効果は?

断酒をするとどのような効果があるのでしょうか?断酒は身体に良いことばかりありますよ。

◆体重が落ちる
お酒を飲まないダイエットを続けると、食事制限をしていないのに、体重を減らすことができます。ある方は、断酒ダイエットを始めて1か月で2.5㎏ものダイエットに成功したようです。食事制限をしていないのに短期間でこんなにも体重を落とすことができるのは素敵ですよね。

◆足がほそくなる

断酒ダイエットの足が細くなる効果
お酒を飲んでいるときは、キムチやジャンクフードなど、濃い味付けのおつまみやスナック菓子を食べていることが多いです。そのため、お茶やお水を普段以上に摂取してしまい、むくみが足に出てくることがあります。断酒をすることによって、余計な塩分と水分をとらなくなるため、足のむくみがなくなり、ほっそりとなる場合もあります。

◆夜ぐっすり眠ることができる
お酒を飲んでいるときは、寝てから数時間で目が覚めてしまうということがなかったでしょうか?お酒を飲むときは、からいおつまみを食べがちなので、お水やお茶などの水分も過剰に摂取します。アルコールを含め、水分のとり過ぎでトイレに目覚めるようなことがあるかもしれません。断酒をすることによって、そのようなことが理由で夜に起きることがないため、しっかりと睡眠時間を確保することができます。

◆病気のリスク軽減
アルコールを過剰に摂取していると、脂肪肝や肝硬変などの病気を引き起こすことがあります。脂肪肝は1日5合以上の飲酒を、1週間程度続けていると起こります。脂肪肝なのにも関わらず、アルコールを摂取し続けるとアルコール性肝炎になるおそれも。断酒をすると、このような病気になるリスクを軽減できるのです。

断酒ダイエットを成功させるコツ

断酒ダイエットの成功のコツ

断酒ダイエットを成功させるコツは、空腹時に注意をすることです。お腹がへっていたり、のどが渇いたりしているときは、無性にお酒が飲みたくなるもの。そんなときには、早めにご飯を食べてお腹をいっぱいにしてしまいましょう。

いつもはビールの炭酸で「プハーッ」と1杯やってからごはんを食べているという方は、ノンアルコールビールを活用しても良いですね。ノンアルコールビールは、ビールと同じような香りや炭酸度があるため、最初の頃はそれで慣らしてみてはいかがでしょうか?

PR