3日間の塩抜きダイエットにチャレンジ!健康的に痩せたい人におすすめです
118views

3日間の塩抜きダイエットにチャレンジ!健康的に痩せたい人におすすめです

短期間で健康的に痩せられる塩抜きダイエットをご存じですか?塩抜きダイエットは、たった3日間で様々なダイエット効果が得られることで注目されているダイエット方法です。塩抜きダイエットのやり方や驚きの効果について紹介します!

塩分が体に与える影響

塩分の必要摂取量

塩抜きダイエットとはその名の通り食事から塩を抜くダイエットですが、そもそも私たちはどれくらいの塩分を必要としているのでしょうか?また、実際にどれくらいの塩分を摂取しているかについても知っておきましょう。

塩抜きダイエット

厚生労働省が定めている食塩の摂取量は、成人男性が8.5g未満で成人女性が7g未満です。しかし、WHOでは、成人の食塩摂取量を5g未満にすることを推奨しています。食塩摂取量は5g未満が理想ですが、せめて厚生労働省が定めている摂取量を目標にしたいですよね。

5gの食塩と聞くと、ピンとこない人も多いかも知れません。しかし、多くの日本人は、推奨されている量よりも遥かに多い食塩を摂取しているのが現状です。その摂取量は男性が11.1g、女性が9.4gと大幅にオーバーしています。このことから、日本人は普段から塩分を摂りすぎていることが分かります。

塩分の摂りすぎは太りやすい

diet-398612_640

塩分を過剰摂取することによって体内に水分を溜め込みやすくなり、その水分がむくみを引き起こします。また、血行が悪くなり高血圧も引き起こします。血行不良や高血圧によって代謝が低くなってしまい、太りやすく痩せにくい体になってしまうのです。

塩抜きダイエットについて

塩抜きダイエットのやり方

塩抜きダイエットは、普段から塩分を過剰に摂取している日本人にぴったりのダイエット方法と言えるでしょう。とはいえ、塩分を全くとらないのは危険と感じる人も多いかも知れません。しかし、普段の食事の中で塩分を全く摂らないことは不可能に近いのです。そのうえ塩抜きダイエットを行うのはたった3日間ですので、体に不調が表れることはありません

レモンやハーブなどを使って味付け

塩抜きダイエットのやり方はとっても簡単です。3日間の間、全ての食事で塩抜きを心がけます。外食やコンビニ弁当、お菓子類などは塩がたくさん使われているため、この3日間は避けて自炊をしましょう。食事を作る際にはレモンやハーブなどを使って味付けし、塩は一切使いません。薄味に感じてしまう人が多いかと思いますが、3日間は食材そのものの味を楽しむ気持ちで続けましょう。

 

塩抜きダイエットで欠かせないのが、水分補給です。塩抜きダイエットでは、体内の塩分を排出することも大切です。しっかりと塩分を排出するために、1日1.5リットルから2リットルのお水を飲みましょう。

塩抜きダイエットの効果を高める食材と言われているのが、カリウムが多く含まれた野菜や果物です。カリウムには体内に溜まった塩分を排出してくれる効果があります。そのため、塩抜きダイエットをしている3日間は野菜や果物をたっぷりと食べましょう。

塩抜きダイエットの効果

体重が2kgも減る?!

 

塩抜きダイエットを行うことで、ダイエットの大敵であるむくみや便秘を改善することができます。体内に溜まった塩分を排出することで血行が促進され、代謝もアップするでしょう。たった3日間の塩抜きダイエットを行っただけで、体重が2kgも減ると言われています!

塩抜きダイエットはリバウンドしにくいことも魅力の1つです。一般的な食事制限によるダイエットは、効果が一時的でリバウンドしやすいのがデメリットです。それに対して塩抜きダイエットは3日間かけて体質を改善するため、リバウンドしにくいと言えます。このように魅力的な効果のある塩抜きダイエットですが、必ず3日間で止めることが最も重要なポイントとなります。

 

PR