失敗しない!腕を細くする方法☆大切なのはストレッチを行うタイミングとストレッチ前のマッサージ!
425views

失敗しない!腕を細くする方法☆大切なのはストレッチを行うタイミングとストレッチ前のマッサージ!

腕を細くする方法で大切なことは効果的な体操やストレッチを長く行うというよりも、ストレッチを行うタイミングやストレッチ前の十分なマッサージを行うことです。マッサージはオイルを使って腕の気になる部位をたっぷりと揉みほぐすようにします。

腕を細くする方法の落とし穴

腕を細くする方法の落とし穴

腕を細くするための体操やストレッチは数々ありますが、それらを一生懸命に行ってもなかなか効果がでない、そんなことってありませんか?
実は付いてしまった腕の脂肪を落とすためにはストレッチや体操の前に脂肪を落とす準備が必要なのです。
この準備を怠ると、腕についてしまった脂肪はなかなか燃焼されることはありません。効率よく腕を細くするためにもポイントを押さえておきましょう。

小腹が空いたな、はストレッチ開始のサイン!

まず、腕を細くするなどストレッチを始めるタイミングはお腹が空いているときです。
食後数時間して、少し小腹が空いたな、という時がベストです。なぜなら、お腹が空いたと感じるのは前回の食事で得たエネルギーがほとんど使い切られているという合図です。
このタイミングでストレッチを行うと、体はすでに付いている脂肪を燃焼してエネルギーを得るしかないのです。

健康維持には食後は軽い散歩程度がベスト!

腕を細くするには小腹がすいたときのストレッチがオススメ

満腹なときにダイエットについて考えたり、運動しようと張り切る人がいますが、残念ながら食後の運動は健康維持には良いですが、ダイエットにはあまり向かないタイミングです。むしろ、食後の激しい運動は消化力を低下させ胃腸に負担をかけることもあるので食後30分はゆっくりとする方が良いようです。その後、散歩程度の軽い有酸素運動をすることは医学的にもよい健康法とされていますが、あくまでも散歩程度であることがポイントです。

ストレッチ前に脂肪をほぐす!

ストレッチを行う前には十分に脂肪をほぐすことが大切

一旦、体についてしまった脂肪はなかなか燃焼されません。脂肪を燃焼しやすくするためには脂肪細胞をほぐしたり、マッサージして柔らかくすることが大切です。
柔らかくなった脂肪細胞は燃焼しやすい状態になるため、運動効果が出やすくなります。

マッサージオイルを使うことも効果的!

71a15e40e0bd7a1080bddcf2107e9a0c_s

目的に応じてオイルを使ったマッサージもおすすめ!リラックスしながら腕についた脂肪を燃焼させていきましょう。

PR