脱中年体型したいなら、背中のハミ肉の原因を知ろう
171views

脱中年体型したいなら、背中のハミ肉の原因を知ろう

背中のハミ肉の原因を徹底的に追求して、中年体型からなんとか脱したいと思います。 ハミ肉がどうでもよくなっていたら危ないですよ、見られています。 日常生活で気をつけたいことから、根本から見直したほうがいいものまでありますので、是非一度自分の背中チェックしてみて!

背中って自分ではがんばっても見えないですよね〜。

人の後ろ姿を見て、我が後ろ姿を直せではありませんが、ドキッとする瞬間ってありませんか?前を歩いている女性、エスカレーターに乗っている時、カフェでカウンターに座っている女性。意外と見ているということは、その逆、自分も見られているんですよ。

今、背中のハミ肉の原因を真剣に考えないと、どんどんオバさん体型になってしまいます。

原因を知ってがんばってケア始めませんか?

 背中って自分ではがんばっても見えないですよね〜。

スリム体型でもハミ肉がある

憎きハミ肉はいつできたのでしょうか?

いつの間にかという方がほとんどだと思います。そう、ひとつは加齢による背中のたるみや、脂肪がついてしまったことによります。

何もしなければ、年齢によって背中の筋肉は衰えていきます。スリム体型でも背中にハミ肉がある場合は、背中の筋肉が衰えてきたことによると思います。

歳をとっただけと片付けられない

しかし、歳をとっても、普段から定期的に運動やエクササイズやそれに近い仕事をしていれば背中を使います。そういう人は歳をとっても背中はすっきりとしているはずです。

つまり、背中のハミ肉の原因は「筋力不足」で、歳をとったからと片付けられないのです。

背中の筋肉が鍛えられないと、脂肪を貯めやすくなり、血液循環も悪くなり、結果肩こりに悩んだり、老廃物もたまりやすくなります。

そして、分厚くなった背中はハミ出ます!

 歳をとっただけと片付けられない

姿勢や歩き方が影響する

つぎに、たとえ若くて姿勢が悪い人や歩き方が歪んでいる人はハミ肉になる危険があります。

猫背では血の巡りが悪くなり、背中の筋肉が硬くなってきます。デスクワークや長時間パソコンにむかう仕事、スマホを同じ姿勢で見続けるなどリスクはたくさんあります。

血行が悪く硬い筋肉では、脂肪が燃えにくくなってしまいますし、肩こりだけでなく、内臓にまで負担がかかってしまいます。すでに、猫背のひとは、猫背のほうが楽になっています。

姿勢をよくしようとがんばっても良い姿勢が保てない人はすでに、筋力が相当落ちていると思ったほうがいいです。

姿勢や歩き方が影響する

完全に凝る前にストレッチを

姿勢の悪さは、さまざまなカラダの不調を引き寄せます。

基本は筋力をつけて、脂肪を溜め込みにくくすることですが、根本的には習慣になるまで背筋を伸ばすことを意識しながら生活する必要があります。

とくに仕事で長時間同じ姿勢をとる人はより意識的に背中の筋肉を動かしましょう。「ながら」でも効果はありますので、できるだけ動かしましょう。

完全に凝り固まってからストレッチをしても、タイミングは遅いと覚えておきましょう。凝るまえにストレッチをしないと、自分ではほぐせなくなりますよ。

そうなってしまったらエステやマッサージなど他人の力を借りてしっかりと背中の凝りと老廃物を流すようにしましょう。

完全に凝る前にストレッチを

ハミ肉させるあの下着

ハミ肉の原因となる意外な盲点は、ブラジャーです。

デザインや寄せる機能のことだけを重視していませんか?歳を重ねているはずなのに、若い時のままだったりしませんか?もっとブラジャーにこだわりましょう。

自分に合うサイズはもちろんのこと、ハミ肉しにくいデザインのものを選んだり、サイズをきちんと測ったりするだけで、スタイルはいいのにハミ肉が残念なんてことにはならないと思います。

さあ、原因と対策が分かったところで、見返り美人なのに背中が台無しなんてことにならないように、背中の筋力鍛えましょ!

PR