肩甲骨エクササイズで、後ろ姿美人を目指しましょう!すっきり背中は、魅力的です。
830views

肩甲骨エクササイズで、後ろ姿美人を目指しましょう!すっきり背中は、魅力的です。

ファッションやメイクがいくら完璧でも、後ろ姿が、お肉が多く疲れた感じだと、とても残念です・・・。とたんに、老けて見えてしまいます。肩甲骨エクササイズで、脂肪を燃焼し、すっきり背中の”後ろ姿美人”を目指しましょう!

肩甲骨エクササイズが必要なわけ。

後ろ姿がきれいな女性は魅力的です。

肩甲骨エクササイズで魅力的な背中

 

肩甲骨エクササイズで、すっきり背中をめざしましょう。

ファッションやメイクが完璧でも、後ろ姿が疲れたおばさんのようだと、ガッカリ・・・。360度、意識してこそ、美人度合が上がるものです。

特に、意識しないと見えない後ろ姿は要注意。
同じ女性でも、姿勢によって、後ろ姿の印象は異なります。ピンと背筋を伸ばした、立ち姿のきれいな女性は魅力的です。

また、背中のお肉は、”老け背中”をつくります。無駄なお肉がない”すっきり背中”は、とても若々しく魅力的です。

そのポイントとなるのが「肩甲骨」!
肩甲骨エクササイズで、後ろ姿美人を目指しましょう!目指せ、360度美人!

あなたの肩甲骨は、大丈夫ですか?

肩甲骨周りは柔軟ですか?

肩甲骨エクササイズで魅力的な背中肩甲骨まわりの柔軟性

肩甲骨周りは柔軟ですか?

・背中で両手をつなぐ事ができない(片方の手は肩上から背中へ、片方の手はウエスト後ろから背中へまわす)
・猫背だ。
・長時間、同じ姿勢でいる事が多い。
・肩こりがある。
・ぽっこりお腹だ。
・二の腕がたるんでいる。
・疲れやすい。

この中で、当てはまるものはありますか?
当てはまる項目が多いほど、肩甲骨をきちんと動かせていない可能性があります。

肩甲骨周りが柔軟な人は、ぴんと背筋がのびていて、”すっきり背中”をしています。背筋を伸ばした、正しい姿勢は、それだけで脂肪のつきにくい柔軟な身体をつくってくれます。

肩甲骨が固まった状態がひどくなると、肩こり・腰痛・頭痛など、ほかの場所へもダメージが出てしまうので、要注意です。

肩甲骨の周りには、褐色脂肪細胞があります。(かっしょくしぼうさいぼう)
この褐色脂肪細胞、熱を燃やす性質があります。つまり、脂肪を燃やす細胞なのです!
肩甲骨周りが固くなっていると、褐色脂肪細胞が働きません。
褐色脂肪細胞を活性化すると、ダイエット効果もあるのです!

また、肩甲骨周りを柔軟にすると、バストアップの効果もあるのです!
猫背は、バストを埋もれさせてしまいます。また、肩甲骨がぐっと引き寄せられると、バストの土台となる胸郭がのび、筋肉の血流がよくなります。それにより、バストへの栄養もよく届くようになるのだとか。

エクササイズを取り入れ、固まった肩甲骨周りを動かしていきましょう!

 

準備体操をしよう

突然のエクササイズは、筋肉を傷める可能性があります。準備運動をしてから始めましょう。

肩甲骨エクササイズで魅力的な背中へ準備

1. 首に手をあてて、ゆっくりを上を向きます。
(ゆっくり深呼吸をしましょう。頭の重みを感じましょう)
2. 5回繰り返します。

肩甲骨エクササイズをしよう

エクササイズは、ゆっくりと行いましょう。

肩甲骨エクササイズのやり方

呼吸をとめずに、深呼吸をしながら行いましょう。

力任せに無理やり動かさず、ゆっくりと動かしていきましょう。

エクササイズ①
1. 足を肩幅に開いて立ちます。(つま先は前に向けましょう)
2.両手をまっすぐ上にのばし、体の側面をのばします。
3.ゆっくりひじを曲げながら、腕を両側に下げていきます。ひじは約90度にキープします。
(呼吸をとめずに、肩甲骨を中央に引き寄せるイメージで行いましょう)
3. そのまま、両ひじを後ろ側(背中側)に引き寄せ、両ひじを合わせるようなイメージで、10回動かします。
(深呼吸をしながら、はずみをつけずに引き寄せます)

これを、一日3セット行いましょう。
エクササイズ②
1. 足を肩幅に開いて立ちます。(つま先は前に向けましょう)
2. 両手を後ろにまわして、のばしたまま10回拍手します。

これを、一日3セット行いましょう。

PR