目指せ部分痩せ!お腹をひねるだけダイエット
95views

目指せ部分痩せ!お腹をひねるだけダイエット

お腹をひねるだけの簡単手軽なダイエットで、部分痩せを実現してみませんか? おすすめする理由や、さらに効果的なプラスアルファの方法まで紹介します。 メタボリックシンドロームや、なかなか解消しない産後太りさん必見です!

部分痩せしたいのはどこでしょう?

ウエストや下っ腹が気になっていたら、お腹をひねるダイエットをおすすめしたいと思います。

部分痩せしたいのはどこでしょう?

メタボ対策、産後太り対策に!

一度セルフチェックしてみましょう。

本気でラジオ体操をしてみてください。腰回りが動かしにくい、腰がなんだか固まっているようだと実感できると思います。

部分痩せしたいパーツは、ウエストまわりという方が多いのですが、ウエストに効くトレーニングというと、腹筋!でも、腹筋はつらいし、続かないという方も少なくないでしょう。

女性でもメタボが心配だったり、出産してからの産後太りがなかなか解消されずに悩んでいる方は「お腹をひねるダイエット」を始めてみませんか?

8a573226e9ad3d6b2d0093bba1d112c1_s 女性 ダイエット

腰を動かしてみよう

実は私たち、日常生活ではあまり腰を動かしていないことが多いです。よく動かしていれば脂肪を溜め込むことはないのですが、動かさないので脂肪はたまる一方。

つまり、動かさない腰を動かしてやればいいのです。

腰を動かしてみよう

さらに、骨盤のゆがみを整えるのにも役立つというのがポイントで、女性におすすめな理由です。骨盤のゆがみは、太りやすくなるだけでなく、腰痛や胃腸などの内臓のさまざまな不調の原因にもなります。

立ってウエストをねじるやり方ですが、足を肩幅に開いてから、後ろを見るようにひねって数秒キープします。

呼吸は止めないで自然に、首だけ後ろを向くのではなく、顔と胸を一体して後ろを向くのがコツです。勢いにまかせてひねればいいというものではありません。ねじる角度というよりは、脇腹とお腹の前面の筋肉が意識できているかが大事です。

仕事中に座ったままひねる

仕事中に座ったままひねる

仕事中、勉強中にはイスに座ったままできます。

まず、足は床につけたまま少し開いて、両手はイスの背もたれをつかみます。そして、おしりの位置をそのまま変えることなくゆっくりひねって、さらにもう一段階後ろにひねってそのままキープ。左右交互に行ないます。次に、上半身をあまり動かさないようにしたまま、今度は腰から下、脚を左右にひねりましょう。

目立たないように取り組みたい場合は、下半身を動かすだけでも大丈夫です。凝り固まった腰がしっかりほぐれると腰がすっきりします。

ながらでできる

ながらでできる

女性は忙しい!

特に子育て中のお母さんはダイエットに時間をさくことは難しいかもしれません。ひねるだけダイエットの良いところは、「ながらでできる」こと。

キッチンに立っている時、テレビを見ている時間、ちょっとした隙間時間でできます。効果を上げるには、ながらでいいので続けることが大切です。立っていなくても、イスに座っていても、ベッドに横になったままでもできます。

ベッドに横になったままでもできます

もうひとつひねるをプラス

さらにもうひとつ、「ひねる」動作をプラスする手もあります。

つまんで軽くねじる、つまり揉む方のひねるです。余分だと感じるウエストのぜい肉をつまんで軽くひねってマッサージしましょう。脇腹を全体的に揉みほぐすことで血流やリンパの流れを良くして痩せやすくしてあげましょう。

同じ部分ばかりひねると痛いので、指の腹全体を使って位置を変えながら奥の方からしっかりとひねりましょう。ウエストだけでなく、気になるぽっこり下っ腹も合わせてつまんでひねってしまいましょう。

もうひとつひねるをプラス

ひねりおわったら、手のひらでやさしく撫でましょう。ぽかぽか血流がよくなったのが実感できると思います。

続けることが大切です。無理なく習慣化するにはバスタイムがおすすめです。

くれぐれも無理なくひねって美しいボディラインを手に入れましょう。すっきりとしたお腹まわりだと、ファッションも楽しめますよね!

PR