くびれウエスト痩せの方法 タオルを使ってくびれウエストをつくろう!
173views

くびれウエスト痩せの方法 タオルを使ってくびれウエストをつくろう!

くびれたウエストは女性のあこがれですよね。くびれウエスト痩せをするエクササイズについてご紹介しましょう。タオルを1枚用意するだけで簡単に自宅でできるエクササイズです。くびれたウエストを作ることができるダイエットを実践してみませんか?くびれウエストになるためのマッサージとツボ押しもご紹介します。

くびれウエスト痩せしよう

くびれウエスト痩せしようくびれウエスト痩せのエクササイズをご存知ですか?薄着の季節はボディラインが目立つ服が多いですよね。水着を着るという方も、ウエストのラインが気になるのではないでしょうか?くびれたウエストになるための運動にチャレンジしましょう。

くびれウエストをつくるためのエクササイズ

タオルを使ってくびれたウエストをつくる運動をやってみましょうタオルを使ってくびれたウエストをつくる運動をやってみましょう。くびれウエスト痩せのエクササイズは、おなか回りの筋肉を鍛えるとともに、体幹もきたえられるので一石二鳥ですよ。

【横曲げエクササイズ】
①背筋を伸ばして立ち、足は肩幅にひらきましょう。
②タオルを肩幅の長さで両手で持ちます。
③タオルを持ったまま、両手を上にあげていきましょう。
④頭の上でタオルをピンと引っ張ったまま、ひじを伸ばして右に倒していきます。
⑤再度③の姿勢に戻ります。
⑥今度は、ひじを伸ばして逆方向の左に倒していきます。
⑦最後に両腕を静かにおろします。

【ウエストひねりエクササイズ】
①背筋を伸ばして立ち、足は肩幅にひらきましょう。
②タオルを肩幅の長さで両手で持ちます。
③タオルをぴんと張ったまま、胸の前まで腕を持ち上げます。
④タオルを張ったまま、右にねじります。
⑤再度③の姿勢に戻ります。
⑥タオルを張ったまま、左にねじります。
⑥再度③の姿勢に戻ります。
⑦この動作を左右10回繰り返します。

くびれウエストをつくるためのマッサージ

くびれウエストをつくるために、リンパを流すマッサージを実践してみましょう。リンパマッサージを行うときは、お風呂上りなどの血行の良い時がベストです。指通りをよくするために、好みの香りのボディクリームを使うのがおすすめですよ。

【くびれウエストマッサージ】
①両足を肩幅程度にひらいて姿勢を良くして立ちます。
②両手をみぞおちから腰のあたりにかけて上から下へなでおろすようにマッサージをします。
③腰のあたりからおへそにかけてスライドさせながらマッサージをします。
④これを10回程度繰り返します。
⑤次に、おへそから太ももの付け根に向かって5回ほどさするようにして流します。
⑥最初から⑤までを10回程度繰り返します。

くびれウエストをつくるためのツボ押し

背中の部分にあるツボを押してマッサージくびれたウエストを手に入れるために、背中の部分にあるツボを押してマッサージをしましょう。
背中にある腎兪と志室の2つのツボをご紹介します。

【腎兪 】
おへその真後ろにある背骨を中心として、左右に指2本分離れた場所にあるツボです。じっくりと親指のハラで押すようにしてマッサージをしましょう。
【志室 】
腎兪のツボからさらに外側に指2本分離れた場所にあります。このツボは老廃物を排出してくれるツボなので、しっかりと押してマッサージをしましょう。

これらの2つのツボは背中にあるので、自分で行うことが難しいかもしれません。パートナーや友達に押してもらうのも一つの方法です。ツボ押しをするときは、やや強めの力で、一押し3秒から5秒くらい、じっくりと時間をかけて行いましょう。左右のツボを均等に押すことがポイントです。

PR