一昔前に流行った腰回しダイエットもう一度始めてくびれたウエストラインを手に入れませんか?
123views

一昔前に流行った腰回しダイエットもう一度始めてくびれたウエストラインを手に入れませんか?

腰回しダイエットで細いウエストを目指しましょう。ただ腰を回すだけの手軽さにも関わらず、腰がくびれる以外にも健康パワーがいろいろとあります。骨盤矯正効果により姿勢がよくなり、内臓機能の働きがよくなります。また女性ホルモンの分泌量も上がるので美容効果もあるのです。

腰回しダイエットは体力、年齢、場所に関係なく出来る

腰回しダイエットの概要

腰回しダイエットは一昔前にある美容研究家の紹介で流行りました。一大ブームとなりましたが、今はすでに過去のものとなってしまいました。
でも、腰回しダイエットをもう一度初めて、腰回りの無駄な脂肪を落として、スレンダーな体型になってみませんか?また腰回しダイエットは、体力や年代、場所を問わず、いつでも簡単に始めることができます。お金もかからないので、すぐに始めましょう。

腰回しダイエットのやり方

腰回しダイエットのやり方は簡単です。足を肩幅まで広げて立ち、腰に手を当ててゆっくりと大きく回します。このとき、ポイントがあって、腰だけを回すようにすることです。ゆっくりと回して行きましょう。

こんな簡単な運動で痩せるのかと疑う前に毎日続けよう

腰回しダイエットの方法

腰回しダイエットはとっても簡単な運動なので、こんな単純で楽な運動で本当に痩せるの?と思う方もいるかもしれませんね。でも、まずは疑う前にとにかく毎日続けることが大切です。時間があれば、朝、昼、晩と一日三回するのがよいですが、時間がないという方は、夜寝るだけでも構いません。とにかく毎日続けることが大切なのです。

骨盤を正しい位置にする効果もあります

腰回しダイエットをすることによって骨盤の位置が正しい位置になるため、姿勢もよくなります。また身体の臓器も骨盤の位置が正しくなることで、本来あった場所に移動するため、体調がよくなることもあります。胃や脹の働きも活発化されるため、胃の不快な症状が緩和されたり、脹の動きが活発化され、便秘が解消されることもあります。

深層筋が鍛えられます

骨盤回しを継続化すればするほど、深層筋が鍛えられていくので、筋肉量がアップし、体力が出てきます。

女性ホルモンの分泌量が増加します

腰回しダイエットで美容効果

腰回しダイエットでまさか、女性ホルモンの分泌量が上がるだなんて、そんなまさか!と思う方もいるかもしれません。腰を回すことによって、骨盤周辺の筋肉や脂肪が温められ、骨盤の中におさまっている子宮や卵巣に流れる血液量もアップします。すると卵巣機能が活発化されていくため、女性ホルモンの分泌量があがるのです。
女性ホルモンの分泌量が上がると、女性の身体にとっていいことがたくさんあります。それは、生理不順などの婦人科系の病気がなくなることです。また胸も大きくなります。お肌も女性ホルモンのおかげで、つやつやの美肌になれるのです。女性ホルモンは骨にも影響をしていて、更年期後、女性はカルシウムが不足しがちになり、骨密度量も低下しやすくなるのですが、女性ホルモンがうまく分泌されると、骨も丈夫になり、更年期がくるのを少しでも後送りにすることができるのです。

少なくとも効果を実感するために三カ月以上は続ける

腰回しダイエットの効果を実感するためには、少なくとも三カ月以上は続けましょう。毎日、出勤前や、夕食前、お風呂上がりに、寝る前など、時間を決めて続けると継続しやすいのではないでしょうか。途中で飽きてしまわないように、壁にグラフを書いてウエストのサイズを書きとめておくと励みになるかもしれません。

PR