なかなか痩せない、気になるあの部分!内ももダイエットでほっそりと綺麗な足を手に入れよう!
433views

なかなか痩せない、気になるあの部分!内ももダイエットでほっそりと綺麗な足を手に入れよう!

足に隙間を見せたい!なかなか細くならない太ももの中でも一番厄介な内もも。なんとかしたいけれど、簡単に痩せられる部位ではないですよね。そこで、今回は太ももでも特に内ももダイエットとして効果があるダイエットやエクササイズを中心にまとめました。ピンポイントのダイエットとして参考にしてくださいね。

あなたの生活習慣が内ももを太くさせているかも!?

太ももの太り方

いくらダイエットをしても、内ももだけはどうしても痩せない・・・と悩んでいる人もいるくらい、太ると肉が付き易く、ダイエットをしてもなかなか落ちにくいのが内ももではないでしょうか。実は、内ももが太い理由は、太るような生活環境、習慣にあるからなんです。まずは、そこを見直ししてみましょう。そうすることで、後から行う内ももダイエットがより効果的になりますよ。

改善していこう!内ももを太くする理由

その靴、そのスリッパ、大きさ合ってますか?

靴が大きい、小さいなどサイズがジャストでない靴を履いて歩いていると、知らないうちにふくらはぎなどの筋肉を使っている事になります。本来、脚全体で同じ筋肉を使うようにしなければならないのにも関わらず、バランスが崩れてしまって、内ももなどに通常の筋肉が付かないようになってしまっているのです。また、大きめのスリッパを履いていると、それを脱げないように外側からまわして歩くようになるために、外側の筋肉が発達してしまっているのです。

カフェや電車できちんと脚を閉じて座れますか?

太もも太りの改善項目

膝を揃えて座りなさい!と小さい頃は言われたことがありますよね。大人になると、それが脚を組んでみたりするようになって、結局脚を組まないときにも膝を揃えて座ることができないようになっていませんか?それは、まさに内ももの筋肉が衰えているからなんです。

自分の靴底は外側が擦り減っていませんか?

脚全体の体重のかけ方がこれで一目瞭然ですね。外側に向けて靴のソールが減っている方、これは、まさに内ももの筋肉がないために、移動するときに体重が外側にかかっているのです。

まずは内ももの筋力アップをしましょう!

太ももの筋トレ

これらから分かるように、内ももが太いために内ももダイエットをしよう!と思っても、その内もも自体に筋力をつけないとその効果が現れません。脚全体の筋肉のバランスをとらなければなりません。そのためには、まずは基本的にきちんと脚全体に体重をかけた歩き方を学び直すことが必要です。
内ももの筋肉をアップするためには?

最も効果的な筋肉アップは、スクワットです!

正しい歩き方をマスターしたならば、次に筋力をアップさせましょう。その内ももの筋力をアップさせるのに、一番効果的だと言われているのがスクワットです。
出来れば両足をつま先立ちをして、膝は90度以上曲げないように、ゆっくりと上半身をおろしていきます。出来れば、その際に息を吐きながら行うようにしましょう。キツイですが、これを数カ月続けるだけで、かなり効果が出てきます。

老廃物を流すためにもマッサージも必要

リンパの流れを良くするためにも、マッサージも行うと良いでしょう。特に、女性の場合、筋力アップも大事ですか、むくみによって脚が太くなることもあります。血行を良くすることも大切です。

まとめ

内ももが太い理由は、太っているだけではありません。普段の歩き方、座り方を意識するだけでも、その効果はまったく異なってきます。まずは、正しい歩き方と正しい姿勢の座り方をきちんとマスターしながら、スクワットを行うだけでも、かなり効果が期待できますよ。

PR