足は第二の心臓!足首運動で脚やせを目指そう!
160views

足は第二の心臓!足首運動で脚やせを目指そう!

足首運動で脚やせすることができます。足のふくらはぎは第二の心臓と言われています。ふくらはぎを動かすと、ポンプの役目を果たし、血流を身体全体に送ってくれるので、脚痩せができるばかりか、身体全体の基礎代謝率も上がります。体力のない女性も足首運動で足痩せがラクラクできます。

足首運動で脚やせをしましょう

ふくらはぎは第二の心臓

ふくらはぎは第二の心臓と言われています

足首運動で脚やせをしてみませんか。

ふくらはぎは第二の心臓と言われています。この部分に血流を送ることにより、全身の血行がよくなり、冷え性の改善にもつながります。

立ち仕事や座り仕事をしていると、仕事が終わって帰宅する頃は、もう足がむくんでパンパンに腫れていることはありませんか?

そんな方にもおすすすめしたいのが、足首運動なのです。足首を動かすと、強制的に第二の心臓でもあるふくらはぎの筋肉も動かざるを得ません。

椅子に座ったままできる運動もあるので、すぐに試すこともできますよ。ふくらはぎを動かす運動をすれば、効率よく足痩せをすることができるのです。

足首に肉がつくのは一体何故?

足首運動で脚やせを目指してみませんか?

油断すると足首に余分な肉がついてしまうことがあります。

よく見ると、足首だけではなくふくらはぎにもお肉がついていることも!長時間座っていたり、立っていたりすると、足首には余分な水分がたまりやすくなります。余分な水分が溜まった状態が続くと、足首に脂肪が蓄積されやすくなります。

そこで足首運動で脚やせを目指してみませんか?

足首運動で足痩せのやり方とは?

座った状態でも立った状態でも行うことができます。

足首運動は足のかかとを上下に上げ下ろしするだけの簡単な運動

足首運動は足のかかとを上下に上げ下ろしするだけの簡単な運動です。場所もいらないので、気がついたときに気分転換に行ってみるとよいでしょう。

立った状態で行う足首運動

立った状態で行う足首運動のやり方

立った状態で行う足首運動のやり方をご紹介します。

まず足を肩幅まで平行に開いて立ちます。かかとをあげ、できるだけつま先でたちます。この状態を10秒ほどキープしたら、かかとに床をつけます。20回ほど行いましょう。

座った状態で行う足首方法

座った状態で行う足首運動は、まず椅子に腰かけます。

足のかかとを上へ持ち上げてから下へ下ろします。今度は反対に足のつま先を上に上げ、下へ下ろします。普段足首の筋肉を使っていないと、痛みを感じることもあります。20回ほど繰り返しましょう。

簡単な足首運動ですが、ふくらはぎを効率よく動かすことができるので、ポンプの役目のあるふくらはぎが、足の血流を身体全体へ送ってくれます。

回数は少なくても、毎日続けることが大切です。

家では足首回しが効果的です。

家では足首回しが効果的

自宅でくつろいでいるときに行いたいのが足首回しです。

やり方はとても簡単です。

まずあぐらをかいて座ります。片方の足首を反対側の足の上にのせたら、片方の手で足首を持ち、もう片方の手で足首をグルグルと回しましょう。100回ほど回したら、反対側も同じように100回、回します。

テレビドラマをみながら、簡単に出来るので、自宅にいるとき、隙間時間があるときに、何度も行ってください。足首や足の指は、なかなか普段、動かさない場所でもあるため、最初は固くて思うように回らないかもしれませんが、毎日習慣化することによって、足首や足の指の関節が柔らかくほぐれてきます。

足の老廃物を排出させる効果もあるので、むくみ防止にもなります。もちろん運動した分だけ、脂肪がつきにくくなるので、足痩せには効果絶大です。

足痩せ効果はもちろんのこと、リラックス効果もあるので、是非毎日の生活の中で習慣化させていきましょう。

PR