部分痩せ効果が期待できるキャビテーションとは、どんな施術法なの?
20views

部分痩せ効果が期待できるキャビテーションとは、どんな施術法なの?

キャビテーションとは、部分痩せをするための方法としてよく耳にする言葉ですが、どのような施術が行われ、どのような効果が期待できるのでしょうか?また、キャビテーションの施術を受ける上での注意点はあるのでしょうか?

キャビテーションとは、どういう意味?

もともとはエステ用語ではない。

キャビテーションというと、痩せるためのエステの広告などでよく見かける言葉ですから、エステ用語だと考えている人も多いでしょう。しかし、キャビテーションというのは、もともとは物理的な現象について用いられる言葉です。

日本語では、空洞現象とも言われ、液体に圧力が加えられたことで気泡が発生して消滅する現象のことで、この気泡が弾けて消滅するときの衝撃を利用して、脂肪細胞に働きかけるというのが、痩せるための施術として行われるキャビテーションというものです。

もともとはエステ用語ではない。

痩せるための施術法であるキャビテーションとは。

痩身術として知られているキャビテーションは、脂肪細胞に超音波を照射することで気泡を発生させ、それが弾けるときの衝撃を使って脂肪細胞膜を破壊し、脂肪細胞の中の脂肪を体内に溶け出させて、リンパや血液の中に取り込み、体外に排出されるようにするというものです。

メスを使わない施術法というのも魅力の一つで、施術時間も短く、施術後も普段と変わらない生活を送ることができます。また、脂肪細胞に直接働きかけるために、部分痩せ効果を期待することができ、運動や食事制限だけではなかなか落ちなかった背中や二の腕などにも効果があると言われています。

脂肪細胞を破壊するためにリバウンドする心配もありませんが、より大きな効果を出すためには、数回施術を受けることが望ましく、その分費用はかかることになります。

キャビテーションを受けてみよう。

施術の流れ。

施術の流れ。

どのようなエステでも同様ですが、実際の施術の前にはカウンセリングを受けることになります。

妊娠中の人や心臓疾患のある人、皮膚に疾患のある人などキャビテーションを受けられない人もいますし、子宮筋腫がある場合は、医師の確認が必要な場合もあります。

カウンセリングで施術が可能となり、また、身体のどの部分に施術を受けるのかが決まったら、超音波のマシンを当てる場所に、マッサージクリームや専用ジェルを塗り、老廃物を出しやすくしてから、マシンを当てていきます。

マシンでの施術が終わったら、体内に溶け出した脂肪を排出しやすくするために、リンパマッサージなどが施されます。

アフターケアも大切。

キャビテーションを受けると、脂肪が体内に溶け出しますが、これを排出しやすくするように、水分はたっぷりと摂るようにしましょう。また、施術後にクリニックやサロンでマッサージを受けるだけでなく、自宅でもマッサージを行うようにすると、さらに効果が高まります。

食事制限のダイエットではないとは言っても、食生活の管理も必要です。せっかく脂肪をが排出したのですから、食事でも脂肪分の摂りすぎには気を付けるようにしましょう。

アフターケアも大切。

キャビテーションを受ける際の注意点。

キャビテーションによる痩身エステの広告は、とても多く目にしますが、実際に施術を受けるクリニックやエステを選ぶ際には、広告の謳い文句だけにとらわれず、確かな技術があるのかどうかを基準に慎重に選ぶようにしましょう。

超音波のマシンを当てるだけの施術ですから、比較的施術後のトラブルは少ないですが、全くないわけではなく、また、施術後の効果に差があるのも事実です。カウンセリングの際に、納得できるまで施術内容や価格についても確認しておくことが大切です。

キャビテーションを受ける際の注意点。

PR