背中のハミ肉の解消に効果テキメンのアイテムやエクサをご紹介
57views

背中のハミ肉の解消に効果テキメンのアイテムやエクサをご紹介

薄着になると背中のハミ肉が気になりますよね。背中って自分では見えないから油断しがちですが、いざっていう時、服の上からボコボコになっていると、周囲がドン引きしていてかなりショックです。こちらでは背中のハミ肉の解消に効果的なアイテムやエクササイズをご紹介します。

自分の背中ってチェックしていますか?

自分の背中ってチェックしていますか?

薄着になるとブラジャーの食い込んだ背中がうっかり丸出しになって、周囲の人がドン引きしていたなんてことも少なくありません。背中は脂肪が一度つくと取りにくいと言われています。

これは加齢に因ることが大きく、年々筋肉が減って脂肪ばかりが増え、それが脇や背中へ流れてしまうからです。しかし、背中のハミ肉に効くアイテムや簡単なエクササイズがあります。

日々、少し気を付けるだけでずいぶんスッキリしてきますので、背中のハミ肉の解消に、ぜひトライしてみてください。

背中のハミ肉を解消する方法

背筋を伸ばそう

背筋を伸ばそう

背中に肉がついてしまう原因の一つに、姿勢の悪さがあります。

猫背になっていると筋肉に緊張が無くなり、脂肪が付きやすくなります。立ち方や座り方、歩く時も、お腹に力を入れて内臓を上に持ち上げることをイメージしてみてください。また、歩くときはヒップに力を入れましょう。筋肉が動くので余分な脂肪が取れたり、下半身が細くなったりします。

机と椅子が自分の座高に合っているものを使おう

机と椅子が自分の座高に合っているものを使おう

机と椅子の高さが自分の座高にぴったり合っていますか?机が低すぎたり椅子が高すぎたりして、猫背にならないと机上で作業が出来ないようなときは、自分の座高に合っていません。すぐに調節するか買い替えた方が良いでしょう。

下着のサイズが合っているかチェックしよう

下着のサイズが合っているかチェックしよう

ブラジャーのサイズは合っていますか?

自分の脂肪がブラジャーにすっぽり収まっていないと、脂肪はどんどんあらぬ方向へ流れていってしまいます。それが、いずれは背中や脇のハミ肉となるため、体型が変わってきたなと感じたら下着を見直すことが大切です。自分のサイズが分からない時はお店へ行って試着し、スタッフに見てもらってください。

背中のコリをほぐそう

背中のコリをほぐそう

背中がこっていると老廃物が溜まったり筋肉がこわばったりして脂肪がつきやすくなります。肩も同様ですがコリをほぐしてリンパの流れを良くするよう気を付けましょう。

背中のコリにはマッサージや温浴が効果的です。エステや整体、専門店などへ行ってマッサージしてもらったり、身体を温めて汗をかき、デトックスすると良いでしょう。身体を温めるには、半身浴やサウナ、岩盤浴などがあります。鍼灸治療も効くことがあるため、試してみても良いかもしれません。

脇肉キャッチャーを使ってみても

脇の肉を元に戻したり、背中のボコボコを滑らかにしてくれる魔法のブラジャー「脇肉キャッチャー」が市販されています。加齢や出産などで垂れたバストをリフトアップする作用もあるため、上半身で悩んでいる人にはおすすめのブラジャーです。

二重にした280デニールのパワーネットによってしっかり着圧して背中にお肉が流れないよう食い止めてくれたり、3段のホックにすることで、高さを出して背中をしっかり覆いながらお肉が流れてこないよう抑えてくれます。後ろ姿がスッキリしてスタイルアップしたように見えるため、ここぞという勝負デイにおすすめです。

肩甲骨のストレッチ

背中のハミ肉には肩甲骨を刺激するストレッチが効果的です。まず、両足を肩幅ほどに広げて両手を背中で組みます。鼻で息を吸って口から吐いたら、後ろで組んだ両手を少しずつ持ち上げます。筋肉が張ってくるのを感じたら、そのままの姿勢でもう一度鼻から息を吸って口から出します。

これだけです。道具は何も要りませんし、どこでも出来ます。とても簡単なので、ぜひトライしてみてくださいね。

PR