原因を知ることが大事!足が太くなる立ち方と効果的な改善法とは?
259views

原因を知ることが大事!足が太くなる立ち方と効果的な改善法とは?

足が太くなる立ち方をしているという人は多いのではないでしょうか?正しい立ち方をしている人と悪い立ち方をしている人もいますので立ち方によっては足が太くなってしまいます。足が太くなる原因や効果的な改善方法について紹介をしています。

足が太くなる立ち方があるの?

足が知らないうちに太くなっていたり!足が太くなる立ち方には様々な種類のものがあり、その立ち方を無意識に行っているという人は足が知らないうちに太くなっていたりします。脚痩せをしたいと考えている方も多いのですが、どのような立ち方が原因で足が太くなるのでしょうか?

立ち方が悪くて足が太くなることもある

足が太くなる原因は、立ち方が悪いということも挙げられます。立ち方が少し猫背気味だったり、前かがみになっているというような場合は足が太くなってしまうことがあるので注意をしてください。姿勢が悪いと足が太くなってしまいやすくなります。

内股歩きは足が太くなる原因の一つ

悪い立ち方をしている人としては、内股や内股歩きも挙げられます。内股歩きで歩いてしまうという人は結構たくさんいますが、内股で歩くと形崩れを引き起こしやすくなります。また、太ももやふくらはぎが太くなってしまう大きな原因にもなるので注意をしてください。

片方ばかり重心を使った立ち方や歩き方も足が太くなる原因になる

重心が偏ってしまっている脚が左右ともに太さが違うという人も多い様子。左右の脚の太さが違う原因は、片方の足ばかりで歩いてしまい、重心が偏ってしまっているからということが挙げられます。片方の足ばかりを使う癖が付いているという方は、バランス良く交互の足を使うようにするということも重要です。

足が太いのを改善する方法

内股や立ち方などが悪くて、足が太くなったという場合に効果的な改善方法もあります。効果的な改善方法を知って、足が太いのを改善することで美脚になることができます。太い足を改善するのに効果がある方法について紹介しましょう。

正しい歩き方で歩くエクササイズ

太い足を改善するための効果的な方法としては、正しい歩き方で歩くエクササイズが挙げられます。立ち方が悪い人は、足が太くなりやすいので意識をして正しい立ち方、歩き方をしてみることが大切です。立ち方や歩き方のポイントは、一本の線が引いてあることをイメージして、線をズレないように立つ、歩くということです。立つ時や歩く時は、背筋をしっかりと伸ばして、姿勢を正しながら歩くようにしましょう。これで、太い足が改善されていくようになり姿勢も良くなります。

猫背気味の姿勢は正して立つ

足が太くて、猫背気味という方は姿勢を正してみるのが効果的です。猫背は、加齢などによっても起こりやすくなりますが、改善をすることはできます。そして、背筋をしっかりと伸ばして胸を張って立つのが効果的な脚痩せの方法です。お尻もキュッと力を入れて、足の親指を意識して立つようにするとかなり脚痩せ効果を発揮することができます。

立つだけでインナーマッスルが鍛えられる

立ち方を正しく行うように意識をするだけで脚痩せ効果は絶大立ち方を正しく行うように意識をするだけで脚痩せ効果は絶大です。立ち方を意識して行うことで、インナーマッスルを鍛えることができるので姿勢が良くなっていきます。悪い立ち方などが原因で足が太くなっていた場合は正しい立ち方を意識することで改善をすることができるようになります。正しい立ち方を行うと、インナーマッスルを鍛えられるだけではなく、体重も少しずつ落とすことができるのでダイエットに最適です。日頃から姿勢を正すように心がけてみると、脚痩せもしやすいと言えます。

PR