ダイエット中の間食で食べても良いものは何?ダイエット中におすすめの間食を教えて!
504views

ダイエット中の間食で食べても良いものは何?ダイエット中におすすめの間食を教えて!

運動と食事のバランスを見て、摂取カロリーよりも消費カロリーが多くなると痩せることができます。ダイエット中は、高カロリーのものを我慢したり、普段よりも運動をしたりと頑張ってしまいますよね。せめてダイエット中の間食は大目に見てほしいと考えている方へ、ダイエット中に食べても良い間食をご紹介しましょう。

ダイエット中に間食をしても大丈夫なの?

ダイエット中の間食ってしても良いのでしょうか?ダメなのでは?と思われている方が多いのかもしれません。
ダイエット中は、ストレスをためることが最大の敵と言われています。ダイエット中にストレスがたまると、食事制限をしてカロリーカットをしていてもリバウンドをしやすいという結果が出ているようです。ダイエット中にストレスをためないためには、楽しみである間食をすることが大切です。
では、ダイエット中におすすめの間食をご紹介しましょう。

ダイエット中におすすめの間食

ダイエット中の間食はコレ!

【するめ】

ダイエット中の間食にはスルメ

するめはしっかりと噛まなければ食べられないため、何度も噛んでいるうちに満腹中枢が刺激されてお腹が膨らんできます。
ただ、するめは意外とカロリーが高いため、するめを食べる時は、食べる量にも注意をしなければなりません。するめを間食として食べる場合は、2切れまでとし、1切れを細かく切って、少しずつ口に運ぶようにしましょう。
また、するめは塩分が多いため、食べすぎるとむくみにつながることを覚えておきましょう。

【にぼし】

ダイエット中におすすめの間食の1つに煮干しがあります。煮干しは、カルシウムをたっぷり含んでいて、噛みごたえがあるおやつです。するめと同じように、にぼしも噛むことによって満腹中枢が刺激されます。
また、食物に含まれるカルシウムは、吸収率の良さが異なります。ホウレンソウにもカルシウムは含まれているのですが、食べた量の5%しか吸収されないようです。それと比較して、にぼしは33%も吸収率があります。効率良くカルシウムを摂取できるにぼしは、ダイエット中にぴったりの間食です。

【寒天ゼリー】

ダイエット中の間食には寒天ゼリー

ダイエット中の間食でおすすめなのが、寒天ゼリーです。寒天ゼリーは、粉寒天を使って、簡単に手作りをすることができるので、オレンジやコーヒー、紅茶など自分の好みのゼリーを食べられます。
また、寒天は食物繊維が豊富なため、ダイエット中に起こりがちな便秘対策にもなります。

ダイエット中に間食をする時の時間帯は?

ダイエット中の間食にお勧めの時間

ダイエット中に間食をする時は、午後2時から3時の間がおすすめです。この時間帯は、身体の中に脂肪をため込むタンパク質であるビーマルワンという分泌が1日の中で一番少ないからです。よって、おやつを食べる時は、この時間を狙って食べるようにしましょう。

また、12時の昼食と7時の夕食までの間に、間食を取ることによって、夕食時の空腹感が少ないため、夕食をガツガツと食べることを防止してくれます。

ダイエット中の間食で、食後のデザートはNG

ダイエット中の間食で食後のデザートは禁止

ダイエット中に間食をするときは、食事と食事の間の時間帯がおすすめです。食後のデザートとして、おやつをとってしまうと、食事をしたことで上がった血糖値をさらに上昇させてしまいます。血糖値が上昇すると、それを下げようとするために身体からインスリンが出てきます。
インスリンは血糖値を下げる働きもあるのですが、同時に体内の脂肪をとりこんでしまう性質があるため、脂肪として蓄積されやすいです。よって、食後のデザートはやめておくようにしましょう。

PR