今年の夏はノースリーブや水着をかわいく着こなしたい!1ヶ月で6キロ落とすダイエット法
2,191views

今年の夏はノースリーブや水着をかわいく着こなしたい!1ヶ月で6キロ落とすダイエット法

本気で痩せたいと思っている人であれば、基本を守れば必ず痩せます!少しでも自分に負けてしまうような人にはおすすめできません。1ヶ月で6キロ落とすダイエット法なんて大胆な肉体改造ですからそれ相応の覚悟で挑まなければなりません。

1ヶ月で6キロ落とすダイエット法なんて夢見たいって思ってない?

他人から見てもすごく太っていると思われるような人におすすめ

1ヶ月で6Kg痩せる

確かに体重が50キロ台40キロ台の人がいきなり6キロを1ヵ月で落とすのにはハードな運動と食事制限をしてダイエットをメインにした生活スタイルを築かなければなりません。でも60キロ以上ある人、たとえばお腹のお肉がたっぷりと摘めちゃうような人なら1ヵ月で6キロ減も夢ではありません。

世の中にはいろいろなダイエット方法があり、好みもありますので向き不向きは必ずあります。
試してみてもあまり痩せなかった…という人。本当にそのダイエット方法合っていますか?そもそも、ちゃんとそのダイエット通りにしていましたか?もしかしてちょっとだけならという甘い考えでサボったりしてはいませんでしたか?

本気で痩せたいと思っているなら、今年こそはやりましょう!明日からではなく今から。ダイエットをしましょう。

ダイエットに必要なのは適度な運動です!

おすすめなのはプールそしてウォーキング

1ヶ月に6kg痩せるダイエットには水泳とウォーキング

プールは全身運動なので効果が期待できます

なぜプールがいいかというと泳ぐときに腕を大きく回したり、足をバタつかせたりするので全身の筋肉を使います。たとえカナヅチの人でもビート板などを使えば泳げるので誰でも簡単に始めることができます。

スポーツジムもいいですが、月額の料金が高かったり、料金に見合った回数行けない場合があるので市民プールなどを利用するのもいいと思います。他の健康器具も使いたいというようであればスポーツジムに通ったって問題はありません。

目安としては1時間以上泳ぎましょう。さらに、毎日一時間以上はウォーキングしましょう。1時間以上継続する理由は有酸素運動は始めて20分後に効果が現れるからです。

やっぱり食事制限も大切です!

流行のダイエットに何度も失敗してきた…そんなのはやめて基本のやり方で痩せましょう!

1ヶ月に6Kg痩せるには食事制限も

食事制限というと絶食したり、○○だけ食べるダイエット!というように過酷なものを想像しがちですが、それでは栄養が偏ってしまうので、体によくありません。
しかもそれでは大切な筋肉を構成する栄養も摂取できないこともあるので、脂肪が落ちるのではなく筋肉が落ちてしまいます。そんなダイエットはおすすめできません。

食事制限をするならば三食きちんと摂りましょう。守るべき基本のルールは5つです。

①最大でも腹八分目に抑える。
②よく噛んで食べる。
③水分をよくとる。
④間食はなし。
⑤禁酒。

これらを守りましょう。

基本のルールとプール運動を並行するだけでかなり痩せるのではないでしょうか?

さらにプラスしたいのが食べるものです。野菜を多めに、炭水化物は少なめに。
夜は炭水化物をなしにすると効果が出ます。
肉魚をなくす必要はありませんがそれがメインになってしまう食事はやめて、あくまでバランスの良い食事のためという心がけで食べましょう。

飲み物は水や野菜ジュースなどにするといいです。女性なら豆乳ドリンクなどもおすすめですね。

食べる順番ですが、野菜→肉魚→炭水化物の順番です。こうすることで血糖値上昇が抑えられます。

どうしても痩せたい方必見!ハードだけど痩せる方法!

ズバリそれはボクサー式ダイエット!

1ヶ月に6kg痩せるにはボクサー式ダイエット

所謂減量です。

みなさんボクサーの方々がどんな風に体重を落としているかご存知ですか?

ハードなトレーニングに重ねて、食事量をかなり減らしています。試合前の1ヵ月は炭水化物抜きなんてよくあるそうです。間食なんてもっての外。しかし、ただ食事を減らすだけではなく、ハードなトレーニングをすることによって脂肪を筋肉にする運動をしています。

これによって余計な脂肪は筋肉に変わり、カロリー摂取も控えているわけですから新たな脂肪がつくことはありません。

最近では女性の会員も募集しているボクシングジムやスポーツジムでもボクシングコースがあります。本気で痩せたいと思っていて、絶対に諦めない根性があるのならば、一度通ってみるのも手かもしれません。

PR