美味しいお肉やケーキを食べ過ぎちゃった!でも大丈夫!脂肪の分解を促す食品があるのです!
807views

美味しいお肉やケーキを食べ過ぎちゃった!でも大丈夫!脂肪の分解を促す食品があるのです!

まるで魔法のよう!脂肪の分解を促す食品を食べれば、好きな物を食べて脂肪を燃焼させることができます。赤味の肉やトウガラシ、ニンニクやサツマイモ、アボカドなど脂肪の分解を促す食品はたくさんあります。バランスよく毎日の食生活に取り入れていきましょう。

脂肪の分解を促す食品があるんです!

美味しいものを我慢するだなんて、とても無理!でも痩せたいのというわがままなあなたにおすすめの食品があります。なんと脂肪の分解を促す食品です。脂肪の分解を促す食品には、豚や牛のレバーがあります。レバーの中にはビタミンB2が豊富にふくまれているため、脂肪の代謝を促し、脂肪を蓄積するのを防いでくれる働きがあります。

トウガラシは脂肪の分解を促す食品

食べ過ぎた日の脂肪の分解には唐辛子

脂肪の分解を促す食品にはトウガラシがあります。トウガラシには、血行をよくしてくれ、脂肪を分解させる働きがあります。

牛肉の赤味が脂肪燃焼を促進する

食べ過ぎた日の脂肪の分解には赤身

ステーキなどの肉料理は太りそうなイメージがありますが、L-カルニチンという成分には、なんと脂肪の燃焼を促進してくれる効果があります。掌サイズのステーキなら太る心配もありません。

料理をするときに是非使いたいもの

食べ過ぎた日の脂肪の分解にはにんにく

炒め物やカレーなどの煮込み料理をするときに是非使いたいもの!それはにんにくです。にんにくは身体の新陳代謝を高めてくれるので汗をかいたり、身体の脂肪を分解させてくれるはたらきがあります。またコレステロールや中性脂肪を下げてくれる効果もあります。

朝ごはんやお弁当のおかずに取り入れたい鮭

鮭には、ビタミンが豊富に含まれています。筋肉を増加させてくれ、脂肪を代謝させてくれる働きがあります。

おやつにストックしておきたいサツマイモ

食べ過ぎた日の脂肪の分解にはさつまいも

なんと物凄く太るイメージがあるサツマイモですが、脂肪を燃焼させてくれる効果のあるビタミンB2が含まれており、さらに糖の吸収をおさえてくれるクロロゲン酸が含まれています。おやつに焼き芋やふかしイモ、スウィートポテトを食べるといいですね。

食後にはブラックのコーヒーを!

コーヒーといえばカフェインが含まれています。実はこのカフェインの中には脂肪を分解してくれる酵素が入っているので食後に飲むと食べた物の脂肪を落としてくれます。お砂糖とミルクを入れると、カロリーがあるので、なるべくならブラックで飲むか、ダイエットシュガーを入れてカロリーを落としましょう。

アボカドを積極的に毎日食べよう!

食べ過ぎた日の脂肪の分解にはアボカド

日本人はあまりアボカドを食べる習慣はありません。外国では、アボカドはよく食べられており、健康的な食べ物として有名です。アボカドはがんを抑制してくれる効果がある他にも、脂肪を燃やしてくれる効果があります。毎日必要な量は半分でよいので、積極的にいただきましょう。
皮と種を取り除き、食べやすい大きさにカットしてサラダにしたり、薄くスライスして刺身醤油をつけてたべると、お刺身感覚でいただくことができますよ。カットすると色がかわりやすいので、時間をあけるときは、レモン汁を切り口にかけておくと変色しません。

食物繊維が入った食品を毎食食べよう

一日三食、脂肪の分解を促す食品と一緒に積極的に食べたいものがあります。それはわかめやひじき、キャベツやレタスなどの葉もの野菜などに含まれる食物繊維です。食物繊維を食べると、なんと脂肪を燃焼してくれる効果をずっと持続させてくれるのです。
まさにダイエッターにとっては食物繊維は嬉しい成分といえるでしょう。食物繊維はほとんどノンカロリーであるため、太る心配はありません。小腸や大腸で食べ物の脂肪を吸収してくれる上に、血糖値が急激に上がるのを防いでくれます。また食物繊維はおなかにたまりやすいので、カロリーを抑えられるうえに、お腹も満足できます。

PR