コレをやっては痩せられない!ダイエットの大敵習慣【食事のとり方・むくみ・便秘】
456views

コレをやっては痩せられない!ダイエットの大敵習慣【食事のとり方・むくみ・便秘】

ダイエットをしようと思っている方へ、ダイエットを始める前に、毎日の食習慣を見直してみましょう。そのまま毎日を過ごしていては、ダイエットをするための運動や食事制限をしても意味がないかもしれません。ダイエットの大敵習慣をいくつかご紹介しましょう。

ダイエットの大敵習慣はコレ!毎日の習慣を見直そう

これからダイエットにチャレンジされる方は、ダイエットの大敵習慣を勉強してからにしましょう。どんなに一生懸命運動をしても、食事制限をしても、ダイエットによくない習慣があっては意味がありません。ダイエットの大敵習慣がないかどうかをチェックしてみましょう。

ダイエットの大敵習慣!【食事の時間が短い】

痩せられないダイエットの大敵は早食い

ダイエットをするときに気を付けたいのが、食事のスピード。しっかりとよく噛んで食べられているでしょうか?食事をする時間が短いということは、食べ物をよく噛むことなく飲み込んでしまっているということ。
国民健康・栄養調査によると、肥満の男性の6割近くが食べるスピードが速いと回答をしており、早食い習慣の方ほど、肥満度が高くなっていることがわかりました。しっかりとよく噛んで時間をかけて食べる方が、脳に満腹のサインが伝わりやすいのです。また、ゆっくりとしたペースで食べることによって、内臓脂肪の分解を促すということも分かっています。

食事を噛み応えのあるものに

早く食べてしまうという方は、食事のメニューが、やわらかいものや食べやすいものばかりになっているのかもしれません。そのような方は、ごはんに少量の麦や玄米を混ぜて食べたり、副菜としてれんこんやごぼうなどの根菜類の煮物を加えてみましょう。それでも早食いになってしまうという方は、かむ回数を意識して、30回噛み終えるまではお箸をおいて食べてみてください。

ダイエットの大敵習慣!【むくみが出る濃い味の食べ物が大好き】

痩せられないダイエットの大敵はむくみ

ラーメンのスープやポテトチップスなど塩分が多い食べ物が好きな方は、からだがむくみがちです。むくみは、からだの中のナトリウム濃度が高くなるためで出てきます。毎日の食事を見直すことで、むくみがちな身体を改善することができるのでチャレンジしてみてください。

【ダイエットに大敵なむくみを改善!】

□ラーメン、うどんなど汁物のスープは残そう
汁物のスープには塩分がたっぷりと含まれています。ラーメンは特にスープがおいしいですが、ダイエットのために!と思って残しましょう。

□タレやソースはかけずにつけて食べよう
お刺身やフライを食べるときに、調味料をかけていませんか?タレやソースはかけるよりも、つけて食べた方が量を減らすことができます。

□塩以外の調味料で工夫の味付けを
レモンやハーブ、七味やわさびなど、塩以外の味付けをしておいしく食べましょう。

□むくみの解消方法
おふろの中でふくらはぎや太もものマッサージをしてむくみを解消しましょう。また、生活の中で座ったり立ったりすることで、こまめに姿勢を変えてからだを動かすことも大切です。

ダイエットの大敵習慣!【便秘】

便秘になると腸の中に便がたまってしまうため、食べたものの栄養の吸収がされにくくなってしまいます。さらに、便がたまることによって食べ物の消化が遅くなります。代謝が悪くなることによって、カロリーの消費量も下がってしまい、痩せにくい身体になってしまうのです。便秘を解消するための3つのポイントをご紹介しましょう。

【便秘解消ポイント】

□毎日2リットルの水を飲もう
しっかりと水分をとり、腸の動きを良くしましょう。

□お風呂にゆっくりとつかろう
便秘を解消したいなら、冷え症を改善しなければなりません。毎日ゆっくりとお風呂につかることが大切。シャワーですませずに、湯船につかる習慣を。

□毎日適度な運動をしよう
ウォーキングやストレッチなどの有酸素運動は、血流が上がり新陳代謝を高めます。腸の動きが活発になって、便意を起こしやすくなるため、毎日適度な運動を心がけましょう。

PR