小さいのにスゴい女性の味方!あずきの効能について
54views

小さいのにスゴい女性の味方!あずきの効能について

身近な存在なのにあずきの効能はあまり知られていません。 むしろ、甘ーいあんこの誘惑はダイエットの敵だったりします。 しかしそのあずきに幅広い効能があるとしたら…その見方は変わってくるでしょう。 今回は、あずきの知られざるパワーを紹介!

あずきと言うと、甘いあんこをイメージしてしまうので、健康や美容とはなかなかつながらないかもしれません。

しかし、あずきの効能を知れば知るほど健康やダイエットに利用しない手はないのです。

そこで今回は、あずきの効能について紹介します。

小さいのにスゴい女性の味方!あずきの効能について

あずきの赤は厄よけの赤

あずきで甘くないものと言えば、お祝いの席に欠かせないお赤飯くらいでしょうか?

じつは、お赤飯のあずきには意味があります。

あずきの赤には邪気を祓う厄よけの力があるとされていました。また、小豆粥などにして母乳の出が悪い時に食べたりしてきました。このように、あずきは昔からわたしたちの生活に欠かせないものでした。

さらに漢方。小豆は赤小豆(しゃくしょうず)と言われる生薬です。水を下ろす働きがあり、腎炎や脚気、むくみ、下痢、消炎に使われてきました。

あずきの赤は厄よけの赤

幅広い効能は女性にうれしい

あずきには、良質なたんぱく質の他にもビタミンやカリウム、鉄などの栄養が豊富に含まれています。

カリウムには利尿作用があるので、むくみ防止や二日酔いに効果が期待できます。また、緩下剤としての作用もあるので便秘にも力を発揮してくれます。

注目したい成分は「サポニン」で、咳を鎮めたり痰に効果があると言われています。そしてこのサポニン、抗酸化作用があると言われているので、アンチエイジング食材とも言えるのです。

幅広い効能は女性にうれしい

コロコロ便秘にあずきの食物繊維

あずきを語るには「食物繊維」は外せません。
あずきの食物繊維は不溶性のため、少量でも満腹感を得ることができます。排泄物の量を増やし、排便を促してくれるのでコロコロの便秘がちの方は覚えておくと良いでしょう。腸内環境の改善は、美容の基本中の基本です。

また、インシュリンの分泌を正常化するので糖尿病の予防や、他にも高血圧や高コレステロールにまでも幅広い効能があると言われています。このようにあずきには健康とアンチエイジング、美容に役立つと分かりました。

さらに、ダイエットにまであずきが活躍すると言うのです!

コロコロ便秘にあずきの食物繊維

あずき水ダイエットに注目

あずきのゆで汁を使ったあずき水を飲むというダイエット方法があるのをご存知でしょうか?

韓国などで人気のダイエットで、食前にコップ一杯のあずきのゆで汁(アイスでもホットでも)を飲むだけという手軽な方法なのに、その効果がすごいと話題になっています。

実はゆで汁にはあずき特有の栄養素であるサポニンやカリウムが含まれているので捨ててしまうのはもったいないのです。

糖の吸収を抑え、余分なものや水分を利尿作用で排出してくれるのでむくみが解消され、次第に代謝も改善されてくるのでダイエットに効果的というわけです。

あずき水ダイエットに注目

ダイエット効果に留まらない

このあずき水、単にダイエット効果だけに留まらないのがすごいところ。

ゆで汁の茶色にはポリフェノールの一種が含まれていて、発がんの危険性を抑えてくれることが分かっています。

味はと言うと、ゆで汁なので苦手という方もいるかと思います。また傷みやすいのでまとめて作り置きがきかないので、手間も少々かかります。

でも、健康や美容に、さらにはがん予防まで幅広い効能があるあずきを活用しない手はありません。

あずき水は市販されているので上手に利用してみてはいかがでしょうか?

 

PR