酸素バーや酸素缶とは違います!驚くべき酸素カプセルのダイエット効果とは
79views

酸素バーや酸素缶とは違います!驚くべき酸素カプセルのダイエット効果とは

酸素カプセルとは、カプセル内の気圧を上げることで、入っている人の全身の細胞に酸素を送り込む健康方法です。酸素カプセルの元はきちんとした医療行為で、一定の健康増進効果が期待できます。この酸素カプセル、ダイエットにも良いといわれています。5つの酸素カプセルのダイエット効果をご紹介します。

酸素カプセルの仕組

酸素カプセルの仕組

酸素カプセルは多くのプロスポーツ選手やオリンピック選手などのアマチュアスポーツ選手、俳優や歌手、モデル、政治家やビジネスパーソンなどに支持されています。

よく勘違いされる方もいるのですが、酸素カプセルは直接酸素を吸い込む酸素バーや酸素缶、酸素サプリなどとは根本的に仕組が違います。
酸素カプセルではカプセルの内部を加圧することで、肺から通常以上の酸素を取り入れ、血液に酸素を溶けやすくし、一つ一つの細胞に酸素を行き渡らせる健康器具なのです。

酸素カプセルって効果があるの?

酸素カプセルって効果があるの?

酸素カプセルの元になっているのは、「高気圧酸素治療」というれっきとした医療行為です。気圧2以上の酸素カプセルに入って、病気や怪我の治療に役立てます。高気圧では、血液中のヘモグロビンの量に左右されず血液に酸素を送ることができます。

末梢の血行障害や一酸化炭素中毒、重症のやけどや脳の怪我や病気のときに用いられます。動脈硬化やがんの補助療法などにも使われています。

医療用ではない酸素カプセルでは、最大1.5気圧程度の医療より低い気圧でこれと同じ事を行います。医療用より効果は低いのですが、同様な血行促進効果や酸素供給効果、治癒を助ける効果が期待できます。

酸素カプセルのダイエット効果

末梢の血流改善

末梢の血流改善

気圧をかけて全身の隅々に酸素を行き渡らせるため、手足の冷えやしびれなど末梢の血行の改善に役立ちます。女性に多い冷えやむくみなどへの効果が期待でき、酸素カプセルのダイエット効果があるのではないかといわれています。

リラクゼーション効果

酸素カプセルでは、副交感神経の亢進が観察され、自律神経のバランスを整えることが報告されています。女性に多い健康の不調の原因の一つに、自律神経失調症があります。

自律神経が乱れていると、頭痛や不眠、倦怠感など、さまざまな症状に悩まされます。また、自律神経の乱れから血圧の変化や月経不順などが起こり、さらなる不調へと繋がることがあります。

脂肪燃焼効果

脂肪燃焼効果

酸素カプセルだけで痩せるということはあまりありませんが、酸素カプセルのダイエット効果も期待されています。特に肥満の人が定期的に利用した場合、体重や体脂肪の減少が見られたという報告があります。

脂肪を燃焼するには酸素と水が必要です。酸素カプセルでは酸素が行き渡りにくい脂肪組織にも酸素が行き渡ります。

酸素不足と脂肪の悪循環を断つ

脂肪組織が肥大すると、その組織は酸素不足になります。酸素が不足していると身体はますます体脂肪を溜めます。酸素が不足することで肥満の悪循環が置き、どんどん肥りやすい体質になっていくのです。

酸素カプセルのダイエット効果として、この酸素不足と脂肪の悪循環をリセットすることが期待できます。

整体効果・筋トレ効果

酸素カプセルでは全身に均等に圧力がかかります。これにより、身体のバランスを整える整体効果もあるといわれています。また、圧力がかかることにより筋肉に負荷がかかってダイエットにも良いそうです。

スキューバダイビングは大変ダイエット効果の高いスポーツですが、酸素カプセルは重い機材を背負って泳いだり歩いたりしないものの、一部の効果を享受することができるのです。

PR