なぜスピードダイエットはリバウンドをする?短期間で痩せるためには?
42views

なぜスピードダイエットはリバウンドをする?短期間で痩せるためには?

ダイエットはストレスが溜まり、早くに目標体重を達成させようと考えてしまいがちです。もちろん、短期間でダイエットに成功するに越したことはありませんが、その分リバウンドになりやすいのです。では一体なぜスピードダイエットはリバウンドするのでしょうか?原因とリバウンドしないダイエットについてまとめました。

早くに体重を落としたい!!!

早くに体重を落としたい!!!

ダイエットはストレスが溜まるものです。沢山美味しいものや甘いスイーツなどを食べたい、運動はしたくない・・・けれど痩せたい。

矛盾していますが、多くの方がそう願いながらダイエットをしていると思います。もちろん、そういうことが可能なダイエットがあれば、それに越したことはありませんが、そういうわけにもいかないのがダイエット。

自分の体型をスリムにするためには、それなりに我慢や運動をしなくてはいけません。そうなると、次に出来るだけ早くに目標体重になるようにしようとスピードダイエットに頼ってしまいたくなりますよね。

スピードダイエットの甘い罠・・・・

スピードダイエットの甘い罠・・・・

てっとり早くにダイエットを成功させたいと思っている場合には、次に思うのが、出来るだけ早くに体重を落としたい!と躍起になってしまうのではないでしょうか。

ダイエットの間は、我慢事項が多いため、その我慢をしなくてはいけない期間が短ければ短いほど、ダイエットに集中して、取り組むことがストレスを貯めずにダイエットをすることが出来るからです。しかし、このスピードダイエットこそが甘い罠であるのをご存知でしたか?

スピードダイエットはリバウンドを生む!

スピードダイエットと言うと、一番先に思うのが、スープダイエットや糖質制限ダイエットなど、食事制限によるものでしょう。これは、短期間で集中して体重を落とすことのには、最適なダイエットです。しかし、この食事制限のスピードダイエットはリバウンドを生むことになります。

なぜスピードダイエットはリバウンドをするのか?

なぜスピードダイエットはリバウンドをするのか?

では一体どうして食事制限とうのスピードダイエットがリバウンドを生むのでしょうか。その原因について調べていきましょう。

食事制限によるストレスで過食

食事制限でも、糖質除去であったり、○○抜きダイエットなどのダイエットは、たとえ制限して、体重が落ちたとしても、その頑張った分に、食べられなかったものを食べてしまうという悪循環を生じさせてしまう可能性があります。

ですから、ある程度の目標値の体重を落としてしまうと、今まで我慢していた分だけ、制限していた食べ物を無性に食べたくなるということもあります。ですから、ダイエットした分だけ過食してしまうのです。

体重が減った分だけ筋肉が落ちてしまう

体重が減った分だけ筋肉が落ちてしまう

食事制限のみのダイエットの場合、減った体重分の筋肉が落ちてしまうとも言われています。

筋肉を動かすことによって、体のカロリーを消費することになります。つまり、筋肉が落ちれば、その分カロリーを消費しなくなっていしまうのです。

ですから、いくら体重が落ちたからといっても、同じ運動をしていても筋肉が落ちてしまった方が、消費カロリーが低くなってしまい、その分、ダイエット終了後に同じ食事量を食べたとしても、体内に蓄えてしまう体になってしまうのです。

スピードダイエットを成功させるためには?

ですから、スピードダイエットがリバウンドせずに成功するためには、食事制限の他に、きちんとした運動を行うことが大切です。

体重を落とすことも大切ですが、それ以上に筋肉量を増やすことが大切なのです。

そうなることで、食事制限後に通常の食事に戻っても、リバウンドしにくい体になると同時に、少しの運動でも、消費カロリーが上がるので、ダイエットする前よりも同じ運動でも消費カロリーが異なってくるのです。

PR