冬は太るなんて嘘!冬太り防止で効率良く痩せるために冬に出来ることとは?
132views

冬は太るなんて嘘!冬太り防止で効率良く痩せるために冬に出来ることとは?

冬はどうしても太ると言われますね。でも、体の仕組み的には痩せやすい時期なんです。冬に太るのは、飲み会などのイベントが多くあるから。いくつかのポイントを気をつけるだけで、冬太り防止だけではなく、本当にダイエット効果があるんです。そこで、そのポイントと、冬にやりたいエクササイズをいくつかご紹介します。

冬は太る季節?痩せる季節?

冬は太る季節?痩せる季節?

冬はどうしても太るようなイメージがありませんか?冬が終わるころには、気が付いたら体重が・・・そんな覚えはないでしょうか?

では実際に、冬は太るのでしょうか?痩せるのでしょうか?

冬に太る原因は?

冬に太る原因は?

秋から冬にかけては、人間は動物の習性として冬眠する前の動物と同じように食べ物を蓄えようと本能的に食事を多く摂ろうとします。それが食欲の秋と言われていますね。

しかしながら、もともと食べ物を多く摂取しがちな秋から、その勢いのまま、冬の忘年会、クリスマス、年末年始や新年会などのイベントで食べ物を多く食べてしまうことで体重が増加してしまうのです。

さらには、寒い冬は、積極的に体を動かそうとしないため、体も縮こまって普段に消費するカロリーが少なくなってしまうのが、そもそも冬太りの原因なのです。

体的には痩せやすい時期なんです!

体的には痩せやすい時期なんです!

人間には代謝という運動をエネルギーに変えることがあります。

この代謝の中には、基礎代謝という人間の筋肉や臓器を動かすためのエネルギー変換がありますが、冬になると環境が寒いので、その寒さに耐えるために、いつもよりも余分に代謝を上昇して、体温を上げるようにしています。つまり、なにもしなくても、他の季節に比べて、基礎代謝のエネルギーは多くなるのです。

「冬=痩せやすい」を実現しよう!

寒くて、外などに出歩かず、縮こまって運動不足になること、そして飲み会などで過剰なエネルギー摂取さえ気をつければ、冬は痩せやすいのです。このような冬太り防止をすることで、体は痩せやすくなります。

冬に痩せるためにできること!

上記のように、冬に太る原因を抑えることで、冬は太る季節ではなく、痩せる季節に変わっていきます。そこで、いくつかできることをまとめました。

飲み会へ参加しても食べ方に気をつけよう

飲み会へ参加しても食べ方に気をつけよう

冬に太りたくないから、飲み会に参加しない・・・なんてことはあまり良くありませんよね。だったら、飲み会に参加しても、食べ方、飲み物の選び方を気をつければ、そこまで気になりません。

まずは、飲み屋さんお決まりの油ものを控えること。そして、鍋なども野菜を中心に、良く噛んで食べること。アルコールも、ビールやサワーなどの糖質の多いものを避けて、焼酎やウイスキーなどの飲み物をオーダーすることなどを心掛けるだけでも変わってきます。

代謝を上げるように体を冷やさないこと

冬に代謝を上げるためには、一番の問題は「冷え」です。体の冷えは、代謝が上がりません。せっかく、環境が代謝を上げるのに適しているのに、体自体が代謝が上がらないと意味がないのです。ですから、出来る限り体を冷やさないように心掛けましょう。

筋肉トレーニングをしましょう

筋肉トレーニングをしましょう

より代謝を上げるためには、体の筋肉を作ること。冬は、夏と違って、少しの運動でも汗をかくことはないので、逆に運動がしやすいですね。

少しの運動でも、すぐに体が温かくなり、寒さが気ならなくなりますよ。スクワットなどは、筋力を上げるためには、適したエクササイズです。積極的にするように心掛けましょう。

冬だからこそ!冬太り防止が大事です

冬に太ってしまうと、代謝が悪くなります。この代謝が低下してまうと、なかなかダイエットをしても、効果が上がらなくなってしまいます。ですから、まずは冬太り防止を心掛けるだけでも、温かくなってからの体のコントロールが上手にできますよ。

PR