腸もみで便秘解消!さらにダイエット効果も!!腸もみの方法をチェック!
75views

腸もみで便秘解消!さらにダイエット効果も!!腸もみの方法をチェック!

普段から冷え性だったり便秘気味だったりしませんか?そんな人にオススメなのが「腸もみ」なのです。では腸もみの方法とはどんなものなのでしょうか?オススメの方法やその効能なのをチェックして実践して身体も腸もスッキリダイエットしちゃいましょう!

普段から身体が冷えやすい、便秘気味だという人にとってはこの”腸もみ”はとってもオススメなんです!ではどんな方法なのでしょうか?一緒にチェックしていきましょう!

オススメの腸もみの方法は?

腸もみのオススメ<その1>

腸もみのオススメ

No Title / Beth Phillips https://www.flickr.com/photos/superr-rad/8461725793/

1)まずは腸を刺激します。腰をつかむように手を当ててもんでいきます。その時少し強めに動かし、上下に移動をしながら行います。これを上下に往復10回ほど繰り返します。

2)次に小腸にたまっている老廃物を移動させていきます。小腸の位置を確認します。おへその中心から3センチほど左横にいったところが小腸だそうです。ここからおへその右横までUの字の感じで指先を使ってマッサージをしていきます。その時凹凸を感じたりしたときにはしっかりともむのがポイントだそう。これを3回繰り返します。

3)次は大腸にたまった老廃物を移動。大腸の位置はおへその右下!ここからおへそを中心に上をぐるっと回り、左下へ。このとき指先を使ってマッサージしながらたどっていきます。この時最終地点である左下部分は念入りに!大腸の出口ということもあって宿便が溜まっていることが予想されます!しっかりと揉みこんで老廃物が出ていくようにしてください。この動きも3回繰り返します。

4)最後にお腹全体をマッサージ。反時計回りにお腹をマッサージしていきます。この時老廃物がしっかりと移動させる感じでもんでいきながらすると◎。この動きを5回繰り返してください。

このマッサージをすることで便秘解消にもなりますし、なんといってもたまっていた宿便や老廃物を外に出してくれる効果も期待できるそうですよ!

腸もみのオススメ<その2>

横になりながらするものをご紹介

次は横になりながらするものをご紹介しましょう。

1)まずは仰向けに横になってください。おへその中心から3センチほど上を指で押し込んでいきます。このときしっかりと息を吸い、息を吐いている時間でしっかりと押し込んでください。(その時間4秒ほど)そして同じ時間をかけて戻します。

2)おへそを中心に3センチ離れた位置で時計の2時、4時、8時、10時の位置の順番に押し込んでいってみてください。押し込むときには小さな円をグリッと描いてるイメージで押し込んでいくといいそうですよ。もし何かそこに固まっているものがあったり、痛みを感じたときはそこをしっかりともみほぐすことが大切になっていきます。

腸もみのオススメ<その3>

冷え性の人にも効果が

1)右は腰骨のあたり、左は肋骨の下をもむのですがこのとき気持ち良いと感じる強さでつかむようにして行ってください。

2)時間は3分ほど行います。腸は温めることで動きがよくなるそうなので、入浴中にこの腸もみはすることをオススメしますよ!お風呂でこれをした場合にさらにオススメなのが、入浴後には必ず1杯の水を飲むようにしてください。

大腸のねじれが生じやすいところなので老廃物が溜まりやすい場所を中心に腸もみをしている方法です。これをすることで腸の動きもよくなったり、身体全体がポカポカしたりするので便秘解消だけでなく、冷え性の人にも効果があるとされています。

最後に

オススメの腸もみの方法をチェックしてみましたがどうでしたか?

どれもとても簡単なものばかりなのでとてもやりやすく、続けやすいものばかりになっていると思います、ぜひとも自分にあった”腸もみ”を取り入れて、スッキリボディ&スッキリ腸を目指してくださいね!

PR