【話題】褐色脂肪細胞を活性化させればみるみる痩せるってホント!?
42views

【話題】褐色脂肪細胞を活性化させればみるみる痩せるってホント!?

ダイエットマニアの間ではもはや常識的に行われている褐色脂肪細胞の活性化。褐色脂肪細胞が何のことかわからないという方はとっても多いと思いますが、一つ言えるのは、この褐色脂肪細胞を味方につけることができれば、簡単に痩せることができるようになるんです。褐色脂肪細胞を活性化させる簡単な方法をまとめました!

褐色脂肪細胞を活性化させるって!?

褐色脂肪細胞って何か知っていますか?

これは誰でも必ず体に持っているものです。私たちが脂肪と呼んでいるものには、大きく分けて2種類の脂肪に分かれます。一つが「白色脂肪細胞」と呼ばれるもので、もう一つが「褐色脂肪細胞」です。一般に脂肪と言われて私たちが普段イメージするのは白色脂肪細胞だと思います。

褐色脂肪細胞を活性化させるって!?

白色脂肪細胞というのは、脂肪の中でもエネルギーを蓄える働きを持っている脂肪細胞です。

お腹周りなどに蓄積していき、多くの人の悩みの種になっている脂肪です。もしもの時のために生き延びられるように体がエネルギーを蓄えているのです。

それに対して褐色脂肪細胞というのは、エネルギーを消費する働きを持っている脂肪細胞です。蓄えられたエネルギーを消費して熱を生み出し、体温の維持や私たちの毎日の活動を支えてくれています。

ダイエットにおいて非常に重要になってくるのが、この褐色脂肪細胞の働きです。活性化させることで余分に蓄積された脂肪を落としてくれます。代謝も上がるので、太りにくい体を手に入れることだってできちゃいます。

いったいどうやったら活性化してくれるのでしょうか?

褐色脂肪細胞はどうしたら活性化されるの!?

褐色脂肪細胞は毎日の何気ない行動の中で活性化させることができます。難しいエクササイズを行う必要も、無理な食事制限を行う必要もありません。また、生活の中で行うことができるので、時間がなくて忙しいという方にもおすすめです。

温冷交互浴に挑戦してみよう!

温冷交互浴に挑戦してみよう!

タイトルなし / Vjeran Pavic https://www.flickr.com/photos/vjeran_pavic/6953439353/

褐色脂肪細胞の活性化に必要なのは刺激です。そこで効果があるといわれているのが、温冷交互浴です。これはその名の通り、冷水と温水を交互に浴びる入浴法で、浴びる水の温度差によって褐色脂肪細胞に刺激を与えます。

一番良いのは、交互に30秒ずつ浴びるの方法ですが、いきなり冷水をずっと浴び続けるということは難しいと思うので、時間は少しずつ伸ばしていくようにします。風邪をひかないように注意をしながら行うようにしてください。

正しい姿勢で肩甲骨周りをしっかりほぐそう!

正しい姿勢で肩甲骨周りをしっかりほぐそう!

褐色脂肪細胞は体のあらゆる部分にありますが、特に肩甲骨の周りに多く集まっています。肩甲骨の周りを良くほぐして血行を良くし、褐色脂肪細胞を刺激してあげることによって活性化します。

肩甲骨の周りの血行を良くするにはまず正しい姿勢で過ごすことが第一歩となります。毎日仕事中や家事をしている間、正しい姿勢を心がけてみるだけで大分違います。肩こりなどの症状も同時に軽減させることができるので一石二鳥です!

冬はダイエットのチャンス!

冬はダイエットのチャンス!

冬は寒いので体は体温を下げまいと、夏よりも一生懸命エネルギーを消費して熱を作り出そうとします。エネルギーが多く消費されるということは、夏同じ量の食事をとっていても冬はその分痩せやすくなるということになります。

運動などをして筋力をつければ代謝がさらに上がるのでダイエット効果も上がります。ただし、冬はエネルギーの消費量が大きいこともあり、お腹がすぐすきます。

そんな時におやつを我慢したり、食事量を上手に調節することができるかどうかが、ダイエットを成功させられるかに大きくかかわります。

PR