低GI、腸活、代謝アップ。甘くて美味しいココナッツシュガーでダイエット
33views

低GI、腸活、代謝アップ。甘くて美味しいココナッツシュガーでダイエット

美容食材として定番のココナッツ。美容に高感度なセレブの間で今話題なのがココナッツシュガーです。ココナッツシュガーは甘くて美味しいのに、ダイエットに嬉しい理由がたくさんあるのです。ココナッツシュガーでダイエット、始めてみませんか。

美容効果抜群のココナッツの新しい使い方

美容効果抜群のココナッツの新しい使い方

ココナッツオイルにココナッツミルク、美容に敏感なニューヨーカーの間でココナッツはもはや定番の美容食材です。

そんなココナッツ界でこれから来るといわれているのがココナッツシュガーです。モデルのミランダ・カーさんやタレントの辺見えみりさんなど、感度の高い女性はいち早く取り入れています。

ココナッツシュガーって何?

ココナッツシュガーとはヤシの花から集めた蜜をゆっくりと煮詰めて作った天然の甘味料です。カロリーや甘みは普通のお砂糖とさほど変わりません。

お味は黒糖に近いコクのある甘さでキャラメルのような香りがあります。ダイエットや美容抜きにしても普通に美味しい甘味料です。

ココナッツシュガーでダイエット

ココナッツシュガーでダイエット

ココナッツシュガーは美容にダイエットに優れた甘味料です。でもどうして、あまーいココナッツシュガーでダイエットができるのでしょうか。

1.低GI食品だから

ココナッツシュガーはお砂糖なのに、低GI食品なのです。GIとは食後血糖値の上昇度です。

低GI食品は食べても血糖値は緩やかに上がり、インスリンの乱高下を引き起こしません。インスリンはの急上昇は脂肪の蓄積を促進し、急降下は余分な空腹感を呼びます。

しかも、糖の吸収がおだやかなため、食べても脂肪になりにくいのです。ココナッツシュガーはお砂糖なのになんとGI値がわずか35です。

GI値55以下の食品が低GI食品と定義されています。ほかの甘味料はというと白砂糖のGI値は100、蜂蜜は90、メイプルシロップでも73。いかにココナッツシュガーが低GIかおわかりになりますよね。

2.イヌリンのはたらきで腸活

イヌリンのはたらきで腸活

ココナッツシュガーにはイヌリンという水溶性の食物繊維がたっぷり含まれています。イヌリンはダイエッターの間で注目の成分。水溶性ながら難消化性の食物繊維で、腸内の善玉菌の餌となり、善玉菌の活動を促進します。

また、消化が遅いので腸のお掃除もでき、便秘の改善にも役立ちます。

3.ビタミン・ミネラルが豊富で美肌キープ

ビタミン・ミネラルが豊富で美肌キープ

ココナッツシュガーにはビタミンB群やカリウム、マグネシウムなどのミネラルが豊富に含まれています。ダイエット中に不足しがちな栄養を補い、美肌や体や心の健康をキープしたままダイエットができます。

4.アミノ酸で代謝アップ

体内で合成できず食事から摂らなくてはならない必須アミノ酸を含む16種類ものアミノ酸が含まれています。アミノ酸をバランスよく、きちんと摂ることはダイエット中の代謝の低下を予防し、無理なく綺麗に痩せるコツでもあります。

まさに夢のダイエットシュガー

まさに夢のダイエットシュガー

ココナッツシュガーはまさに夢のダイエットシュガーです。健康的なダイエットに最適なあらゆる条件を備えていてしかも美味しいとなれば、世界のセレブが夢中になるのもわかりますね。

しかし、注意も必要です。痩せ薬ではありません。甘みやカロリーはお砂糖と変わらないので、ダイエットにいいからとたくさん食べ過ぎたり、普通のお砂糖も摂ってさらにココナッツシュガーも食べているとダイエットに逆効果なことも考えられます。

お料理やお菓子に普通のお砂糖に置き換えて使ったり、間食の替わりにコーヒーや紅茶に入れたりするなど節度を持って食べましょう。

PR