今が華!年齢に負けないエイジレスボディになる方法
50views

今が華!年齢に負けないエイジレスボディになる方法

年を取るとともに身体の衰えを感じるのは致し方ないと老化していくことにあきらめていませんか?老化は食い止められます。それどころか毎日のちょっとした心がけで年齢に負けない身体を作ることが出来ます。今が華!と言われるくらいエイジレスボディになる方法をご紹介します。

「あなた、今が華ね。」

「あなた、今が華ね。」

もし、40代、50代、60代になって、人にこのようなことを言われたら、あなたは年齢に負けないエイジレスボディの持ち主でしょう。

人は加齢とともに身体が老化し衰えていくものですが、日々のちょっとした事の積み重ねで、実年齢よりもずっと若く見られる美しいボディラインを手に入れられます。

以下ではエイジレスボディになる方法をご紹介しますので、10年先、20年先を見据えてトライしてみてください。

エイジレスボディになる方法

下半身引き締めボディを手に入れよう

下半身引き締めボディを手に入れよう

下半身は、上半身に比べて3倍のスピードで衰えていくと言われています。年を取ると腰回りに肉が付いたり、下半身がやたらだらしなく見えてくるのは、これが理由です。

下半身の筋肉年齢を測ることが出来ます。

まず、膝が90度に曲がる椅子に座りましょう。
次に、両足を横断するように30センチを測ってテープなどで印を付けます。
両手は椅子のサイドを持ち、上半身を固定してください。
そこから、テープの外側に両足を動かし、すぐに内側に戻すという動きをします。
これを20秒間連続でやってみてください。

何回出来たかで下半身の筋肉年齢が分かります。

42回以上は20代、40以上41回以下は30代になります。38以上39回以下は40代で、50代は35~37回、31~34回だったら60代になります。

上記の結果で実年齢よりもはるかに上回っていたら下半身の筋肉は相当衰えていることになります。

階段を上がる

下半身の筋肉を鍛えるには歩くことが最も効果的です。

車や自転車に乗るのをやめてみたり、エスカレーターから階段に変えてみたり、坂道を歩いたりしてみてください。歩くだけなら、日々の生活の中で自然に取り入れられます。また、歩幅をいつもより広くしてダイナミックな動きを加えることもポイントです。

筋肉量を上げるため、タンパク質もしっかり摂取しましょう。

肉や魚、ご飯や豆に含まれています。一見太りそうなものばかりですが、これらの食品は筋肉を作るのに不可欠で、病気の予防や健康維持にも役立ちます。肉は皮や脂肪を取って赤身を食べるようにし、魚もサバやサケなど不飽和脂肪酸の多く含まれる種類を選ぶようにしましょう。

背中を引き締めてハミ肉を撃退しよう

背中を引き締めてハミ肉を撃退しよう

背中に緊張感のある女性は魅力的でエイジレスです。自分の背中は普段じっくり見ることがないかもしれませんが、思い切って裸になり、入浴前後など毎日チェックすると良いでしょう。

ブラジャーを付けた時、お肉がハミ出ていませんか?

ハミ肉のまま服を着るとボコボコした感じになります。これは実年齢よりもずっと老けて見えますので、背中を引き締めてハミ肉の無いスッキリしたラインを手に入れましょう。

背中を引き締めるには、まずは普段の姿勢がとても大切です。

猫背になっていないでしょうか。猫背になると肩甲骨がゆるんで筋肉が無くなり、代わりに脂肪が溜まります。顎を引くだけでも姿勢は良くなるので、まずは簡単なことから始めてみてください。

肩甲骨を引き締める簡単エクササイズもあります。

①両足を肩幅に開く
②両手をグーに握って前へ伸ばす
③息を吐きながらひじをゆっくり引いていく

これだけです。1日10回くらいはリピしてください。③の時、肩甲骨が内側に寄るよう意識するとさらに効果的です。

PR