食べても太らない体を作る!ポイントは腸内環境の改善!善玉菌は何を食べたら増やせるの?!
2,152views

食べても太らない体を作る!ポイントは腸内環境の改善!善玉菌は何を食べたら増やせるの?!

食べても太らない体になるためには、腸内環境を改善することがもっとも簡単です。腸内環境を改善するためには野菜、果物、発酵食品、オイル、ナッツなどの食べ物を多く食べることが大切です。とくにおやつをドライフルーツとナッツにすることで、排泄機能が高まり、早い段階で体調の変化を感じることができます。

食べても太らない秘密は腸?!

 

食べ方や食べる量を変えてもなかなかダイエット効果がでないという人もいる一方で、食べても太らないという人もいます。
その違いは体質と言われています。例えば、胃の形が普通の人と違うとか、代謝が高いなどと言われてます。しかし、もっとも大きな違いは腸内細菌の種類、腸内フローラの違いです。
専門家によると、太る人の腸内と痩せている人の腸内にはそれぞれ特徴的な腸内細菌がおり、太っている人は痩せている人に比べて、腸内細菌の善玉、悪玉のバランスが悪いと言われています。
つまり、悪玉の腸内細菌が多いのですね。つまり、腸内細菌の種類を変えれば誰でも食べても太らない体質になれるということなのです。

赤ちゃんのときのミルクと腸内環境

食べても太らない体になる方法

腸内細菌のタイプは赤ちゃんのときに決定すると言われています。傾向として、母乳で育った子どもは腸内環境が整いやすく、粉ミルクで育った子どもは腸内環境が乱れやすいと言われています。
しかし、赤ちゃんのときにそのようだったとしても、大人になってからでも食事を改善することで腸内環境は改善することができると言われています。

腸内環境を良くする食べ物とは?!

それでは腸内細菌を良くする食べ物とはどんなものなのでしょうか?

【1】野菜

食べても太らない体になるには野菜

野菜は腸内環境を良くするためには欠かせない食べ物です。葉物野菜、根菜、スプラウトなど様々な種類の野菜を多く食べることが大切です。

【2】果物

食べても太らない体になるためには果物

果物は甘く、カロリーが高いと言われていますが、腸内細菌のバランスを良くするので、カロリーの割に太りにくい食べ物です。新鮮な果物の他、ドライフルーツにも食物繊維が豊富です。
このフルーツの食物繊維や果糖、ショ糖は腸内の善玉菌の大好物なのです。ダイエットしたい人こそ、たくさん食べたいものです。

食べても太らない体を作るためのおやつ

食べても太らない体になるためのおやつ

おやつで何を食べるのかで、腸内環境は大きく変わってきます。もっともお勧めのおやつはドライフルーツです。
ドライフルーツには十分な甘みとビタミン、そして食物繊維が含まれています。3日間だけでも良いので、おやつをドライフルーツと生アーモンドにしてみましょう。
排泄が良くなることを実感できます。さらに1週間続けると、便の質が変わることにも気づくはずです。便秘が減り、定期的に排泄されるリズムが整ってきます。このような変化が感じられるようになれば、食べても太らない体になるのは、もうすぐそこです!

【3】発酵食品

納豆、漬け物、味噌、醤油、チーズ、バターなどの発酵食品も善玉の腸内細菌を増やすためには欠かせない食べ物です。
和食でも洋食でも、発酵食品を上手に食事に取り入れて、たくさん食べるようにしましょう。

【4】オメガ3のオイル

太りにくい腸にするためにはオイルも必要です。とくに、オリーブオイルやえごま油、アマニ油などのオメガ3脂肪酸の多いオイルを多く取るようにしましょう。
オイルはカロリーが高いから、と摂取を控えると肌の乾燥や代謝を低下させる原因にもなります。良質な油は適度に食べるようにしましょう。ナッツで摂取するのもお勧めです。

善玉の腸内細菌を増やす食べ方とは?

腸内環境を良くしたいと思うなら、善玉を増やす食べ物を摂取するタイミングも大切です。
有効なタイミングは食前です。食事と一緒に摂取することも良いですが、できれば、最初は善玉によいものから食べるようにしましょう。
そして食事だけでなく,おやつの時間では善玉の腸内環境によいものだけを食べる回数を多く作ってください。
もっとも良くない間食は悪玉の腸内細菌を増やす食べ物「だけ」を摂取すること。例えば、ポテトチップスにジュース、ケーキ、スナック菓子、クッキー類など、悪玉ばかりを増やす食べ物だけの食事やおやつが続くと腸内では善玉の腸内細菌が激減してしまいます。

このようなに食べて太るだけでなく、食べることで太りやすい体質にしていることを意識しましょう。

こんな食べ物で激増!悪玉の腸内細菌!

太りやすい体になる食生活

悪玉の腸内細菌を増やす食べ物は、砂糖、肉、酸化した油、そして精製された塩(食卓塩)です。とくに砂糖や人工甘味料は悪玉菌の大好物です。一方、同じ甘みでも黒砂糖やメープルシロップ、果物の甘みは善玉菌の大好物です。
同じ甘味も選んで食べれば、食べても太らない体の第一歩となります。

PR