痩せ体質になる方法とは? 体質改善でダイエットを成功させよう
175views

痩せ体質になる方法とは? 体質改善でダイエットを成功させよう

体重を減らしたい、痩せたいからと言って、やみくもにダイエットをしている方はいらっしゃいませんか?ダイエットを続けているのに、なかなか体重を減らすことができていない方は、まずは痩せ体質になる方法から勉強しましょう。体質を改善することでダイエットを成功へと導きます。

ダイエットをするなら痩せ体質になってから!

体質を変えることによって、ダイエットを成功させることができます。今までダイエットをしてきたけれど、一向に痩せる気配がなかったという方へ、痩せ体質になる方法をご紹介します。

痩せ体質になるには朝方生活を

朝方生活を送りましょう!

毎晩夜更かしをして、パソコンやテレビを見ているという方、夜型の生活はダイエットに大敵です。痩せ体質になりたいのであれば、生活習慣の見直しが大切!夜型生活の方は、朝型へと生活スタイルを変えることから始めましょう。

朝型の生活をすると、まず早起きをすることになります。早起きをして朝食を食べるまでに、しっかりと体を動かすことが大切です。朝日を浴びながらウォーキングをすることで、代謝の良いからだを作ることができるでしょう。

早起きをすると、それだけ夜に活動することが少なくなります。深夜にずっと起きていると小腹がすいて、何か食べたくなりますが、朝型生活に変えることで、太りやすい夜の時間に食べる習慣がなくなるので良いですね。

からだを温めて基礎代謝をアップ!

からだを温めるために大切なのが、毎日の入浴習慣です

ダイエットをしても痩せることができない方は、冷え症に悩まされていませんか?からだが冷えていると、基礎代謝を低下させてしまいます。

体温が1度下がると、基礎代謝が12%も減ってしまうのです。痩せ体質になるためには、体温を上昇させて、血液の循環を良くすることが大切です。

からだを温めるために大切なのが、毎日の入浴習慣です。

夏の暑い時期は、お風呂に入らずシャワーだけですませているという方はいらっしゃいませんか?暑い季節も、湯船につかってからだを温めましょう。お風呂に入るときは、20分くらいの時間をかけて、40度程度のぬるめのお湯に入りましょう。全身の血行が促進され、リンパの流れも良くなります。

からだを温めるもう一つの方法は、食事で根菜類をとるということです。にんじんやレンコン、里芋などの煮物や、生姜湯などを飲んでからだを内側からも温めましょう。

柔軟なからだづくりで痩せ体質になろう!

痩せ体質になろう

からだが硬くてストレッチなどの運動が苦手という方はいらっしゃいませんか?痩せ体質になるためには、やわらかいからだづくりが大切です。

からだが硬いと、運動をしても効率が悪く太りやすいからだになってしまいます。からだが硬いと、筋肉がこわばって血液の循環が悪くなり、基礎代謝を低下させます。

それによって、ますます筋肉が硬くなってしまい、動きにくいからだとなります。このように、からだが硬いと痩せにくくなってしまうのです。

からだが硬い方は、朝起きたときにストレッチ運動をすることから始めましょう。

ストレッチをするときには、呼吸を止めず、長く息を吐きながら行います。最初はハードなストレッチをせずに、やさしいポーズからだんだんと慣らしていきましょう。筋肉が伸びてやわらかくなってきたら、徐々に激しいポーズに挑戦しても良いでしょう。最後に簡単なストレッチをご紹介します。

【痩せ体質になるためのストレッチ】
①仰向けに寝ます。
②両手を広げて、右足を左側の床に倒していきます。
③左側に倒して5呼吸保ちます。
④右足をもとの位置に戻し、次は左足を右側の床に倒していきます。
⑤5呼吸保ち、仰向けの状態に戻します。

PR