水泳ダイエットは失敗なし!?夏までに痩せるには水泳だ!
483views

水泳ダイエットは失敗なし!?夏までに痩せるには水泳だ!

冬場はどうしても新陳代謝も悪くなり、運動不足になってしまいます。それに加えて正月太り・・・はぁ、またダイエットを始めなくちゃ・・と思っている人必見です!前々から効果があると言われていましたが、やっぱり水泳のダイエットはすごいんです!効果覿面の水泳ダイエットで春にはスリムなボディを手に入れよう!

水泳のダイエットって効果があるの?!

水泳はダイエットに効果あり!前からスイミングはダイエットに効果的だと聞くけれど本当!?

正月太り、運動不足、新陳代謝の低下・・・冬場はどうしても太りやすい生活を送ってしまいますよね。そして、気がついたときには大変なことに…そんなときに、夏に向けてダイエットを開始しようと考えている人も少なくないのではないでしょうか。どうせやるなら効果的なダイエットが良い!ということで、原点に戻って水泳のダイエットはどうでしょうか?やはり水泳のダイエットは、本当に効果的なんですよ!

水泳のダイエットは筋肉が付いて痩せない?

水泳ダイエットをしようとしてから、競泳選手のようなスタイルになるまでには相当なトレーニングと食事管理をしないといけません。そもそも筋肉が発達しすぎるほど泳ぎこんでしまうとダイエットの域を超えてしまいます。あくまでもダイエットの一環としてのスイミングなのですから、競泳選手になるような泳ぎこみをする必要がありません。

スイミングでやるとダイエットにいい動き

泳ぐまでいかない?!だけど効果抜群【ウォーキング】

水中ウォーキングの効果として、水の抵抗によって運動効率があがることが1つあります。つまり、同じウォーキングを陸上と水中で行う場合、消費カロリーとして2倍ほどにもなるケースもあるのです。また水中の場合、浮力により体の負担も少なくなります。水中ウォーキングをした時間と同じ時間ウォーキングをしたとしても、膝や足首などに負担がかかってしまって怪我をしてしまうケースもあるでしょう。こういったデメリットを抑えることが出来るのが水中ウォーキングの魅力です。

泳ぎの中では断トツ!【クロール】

水泳でダイエットするにはクロールがオススメ※写真がガチですがここまで激しくする必要はありません

クロールと平泳ぎとではどちらが消費カロリーが高いのかと言われれば、競泳のようにより早くタイムを競うようにして泳ぐのであれば、正解は「平泳ぎ」。だたし、そのためにはきちんとした泳法を守り、タイムも出来るだけ限界に近づく、ストイックな泳ぎをしなければなりません。ダイエットの場合、そういった追い込むトレーニングは必要ありません。

そこで、ダイエットに効果的な泳ぎ方として挙げられるのが「クロール」。そして、その「クロール」は、出来るだけゆったりと、長く続けられるように無理のない泳ぎ方をすることが理想です。クロールのバタ足は足を細くする効果があるそうですよ。

水泳ダイエットはどれくらいの時間をするのが効果的?

理想は週3回を続けること

理想は、週3回を6カ月以上することでスリムな体を手にいれることが出来るます。ただし、そんな時間はありませんよね。出来る限り、週に2~3日、そして一回1時間前後で500~600mほど泳ぐことでダイエットに効果があると言われています。

ただし、これらはあくまでも目安です。ダイエットの目的は、効率良く、さらに長く続けられることが理想です。ですから、ゆっくりでもいいので、有酸素運動を長い時間行うことでダイエットには効果があります。ゆったりとした泳ぎで長い時間泳ぐだけでも、効果はありますよ。

急に始めるとケガの素!準備はしっかり

水泳はダイエットとしてとても効果的です。ですが泳ぐ前にはきちんと準備運動を、そして最後もストレッチをきちんと行うことが重要です。そして運動をしているのできちんと水分補給をしましょう。体に負担もなく、ストレスもたまらないダイエットこそ、長く続けられる秘訣ですよ。

PR