ダイエットの基本でもあるカロリー制限で健康に!
40views

ダイエットの基本でもあるカロリー制限で健康に!

カロリー制限で健康になる為には、摂取するカロリーを意識する事が重要です。基本的にはカロリーの摂取量が基礎代謝以下に抑えられれば太る事はありません。しかし、いざカロリー制限を行おうと思っても、カロリーの事をよく理解していない方が多いのも事実です。そこでこのページではカロリー制限についてご紹介します。

カロリー制限はダイエットの基本

カロリー制限はダイエットの基本

最近では昔のような極端な食事制限を行うダイエットはなくなりましたが、それでもカロリー計算はダイエットの基本になっています。

消費カロリーを摂取カロリーが超えてしまえば太って行くのは当然の事です。どれだけ激しい運動をしたとしても、その後に打ち上げと称して暴飲暴食を行ってしまっては痩せるはずがありません。

ダイエットを行う上で最も重要な事は一日のカロリーをどの程度に留めておくのかをしっかりと確認した上で、自分のカロリー摂取量をなるべく正確に確認する事になります。一日のカロリー摂取量と自分のなりたい体重を計算し、ここまでなら食べても大丈夫というカロリー制限を行う事で、健康的に、美しくダイエットを行う事ができます。

カロリーと栄養素

カロリーと栄養素をきちんと考えよう

以前はカロリーは常に敵のように思われていましたが、現在はカロリーが悪とは断定していません。ほとんどの食材にカロリーがある事は誰もが知っていると思います。ポテトチップスで摂取した250キロカロリーと、サラダ250キロカロリーは、カロリー上は同じかも知れませんが、同じように痩せるのかというとそういうわけではありません。

最も大きな違いは栄養素です。
カロリーとは、本来、食事に含まれている糖質や脂質、タンパク質などの栄養素が体内で消化され吸収される時に、燃焼していく際に生じるエネルギーの事です。

つまり、食事自体がカロリーと結びついているという事ではなく、食べる内容によって全然違ってきてしまうという事なのです。

カロリー制限ダイエットの概念

主食と呼ばれる製品に多く含まれている糖質を制限する事になります

カロリー制限ダイエットの概念は、カロリーになりやすいとされている糖質を制限する事で痩せようとするダイエットになります。牛肉やオリーブオイルなどに含まれている脂質を制限するのではなく、白米、うどん、パスタ、パンなどの主食と呼ばれる製品に多く含まれている糖質を制限する事になります。

つまりカロリーになりやすい栄養素をなるべく取らないように制限するのが、現在ブームになっているダイエットになります。

このようなダイエットの中には、全く炭水化物を摂取しない糖質制限ダイエットという手法もありますが、リスクも大きい為、完全に摂取しないということはおすすめしません。糖質には、穀物を原料にしているアルコールも含まれますので、アルコールの摂取量も制限する様にしましょう。

カロリー制限ダイエットを成功させるためには

カロリー制限で健康になる為には、摂取カロリーに注目するのはもちろんですが、それ以上に消費カロリーにも注目する必要があります。

消費カロリーを増やすために最も簡単なことは運動になります。
ウォーキングや水泳、ジョギングなどの有酸素運動は、脂肪燃焼効率をアップしていきますので、かなりの効果が期待できます。いきなり長距離のジョギング等をしてしまうと、怪我してしまう可能性もありますので、初めは物足りないかなと思う程度に留めておきましょう。

また、食事でカロリー制限を行う場合には、置き換えダイエットが最適です。
普段の食事で主食として食べているお米やパンの代りに、こんにゃくなどの糖質が少ない物に変えることでダイエットをする方法です。運動と食事の両面からチャレンジするのが、最も成功率が高くなる方法です。

PR