痩せたい人必見!ダイエットをする前に!痩せやすくなるトレーニングとは?
197views

痩せたい人必見!ダイエットをする前に!痩せやすくなるトレーニングとは?

食事制限をしたところで、目標のダイエットを出来るかもしれませんが、数ヵ月後にはリバウンド・・・これって本当によくある話です。これじゃ、せっかく苦労してダイエットに成功しても、その努力が水の泡になってしまいます。まずは、痩せやすくなるトレーニングで体を痩せやすく改善していきましょう!

なぜ、痩せやすい体づくりが必要なの?

なぜ、痩せやすい体づくりが必要なの?
ダイエットと言うと、食事を制限したりする場合が多いです。もちろん、食べる量を減らせば、その分、摂取カロリーが減るために体重が落ちるのは理論的に正しいです。しかしながら、体重を減らせるほど食事を制限するのは、意外と大変で、ダイエットをしている人にとってストレスが溜まることになります。また、たとえ食事制限で、理想の体重を実現できたとしても、その食事を元に戻せば、痩せることはなく、むしろ太ってしまう事もあり得ます。なぜならば、我慢してきた分、少しだけ余分に食べてしまう反動があるからです。
一方で、食べ物が同じでも、今まで以上に代謝を上げて、いつも以上に消費カロリーをアップさせたらどうでしょうか?本人はまるでダイエットをしていると実感していなくても、動くだけでいつもより1.2倍消費カロリーがあがったら、それだけで十分ダイエット効果はあると思いませんか?

まずは「代謝」について知ろう!

ここで大切なのが「代謝」です。代謝には、新陳代謝と基礎代謝があります。基礎代謝というのは、人間が生きていくために、人間の器官を動かすための代謝です。そして、体を動かすときに必要とされる代謝もこの基礎代謝になります。何もしなくてもカロリーが消費し、その消費量が多いということは、基礎代謝が高いということになります。
一方で、新陳代謝とは、古い細胞や老廃物を体の外に排出し、新しい細胞を取りこんでいくという代謝になります。ですから、デトックス効果を上げるためには新陳代謝は必要になりますが、ダイエットで体重を減らしたい、体を絞りたいというのであれば、この新陳代謝も重要な代謝となります。

代謝を上げるためにはどうすれば良い?

医学的なデータによると、筋肉を1キログラム増やすことで消費カロリーが13キロカロリー増えると言われています。たった13キロカロりーなのか?と思われがちですが、それが1年間同じ状態であれば、かなりのカロリーを消費することとなります。つまり代謝の効率を上げるためにも、体の筋肉量を上げることが大切だということが分かって頂けるのではないでしょうか。

代謝を上げるためのトレーニングとは?

痩せやすくなるトレーニングとは、つまりは代謝を上げるトレーニングであるということがおわかり頂けたのではないでしょうか。これからは、この痩せやすい体にするためのトレーニングをいくつかご紹介しましょう。

レッグレイズ

レッグレイズ
仰向けに寝て、お腹を軸に下半身を垂直に上げていきましょう。この動作をするときに、ゆっくりと息を吐きながら、3秒くらい時間をかけて上げていくことが大切です。お腹の筋肉を鍛えているんだと自覚しながら行うと効果がアップします。

体幹を鍛えるプランク

体幹とは、体の中心となる肩から腰までの上半身のところを言います。なぜ、体幹を鍛える必要があるのかというと、その体幹の筋肉を鍛えることで、体を動かす度に、いつでもその筋肉を必要とするからなのです。つまり、体幹を鍛えるトレーニングは、もれなく代謝を上げてくれるトレーニングと繋がるのです。
体幹を鍛えるプランクプランクは、腕立て伏せの姿勢に似ていますが、うつ伏せになり、上半身を手のひらではなく肘で支えます。肘を直角に曲げて肩の真下についた状態です。足は腕立て伏せと同じにし、お尻があがったり、腰を反らしたりせず、頭から足の先までまっすぐにするのが大切です。この状態をできるだけキープします。

PR