筋膜はがしで痩せる!今話題の筋膜はがしについてまとめました
616views

筋膜はがしで痩せる!今話題の筋膜はがしについてまとめました

ここ最近、女性の間で筋膜はがしで痩せることがブームとなっています。「筋膜はがし」と聞くと抵抗がある方も多いかと思いますが、簡単に説明するとストレッチの一種です。ダイエット効果が高いことで注目されていますが、そもそも筋膜とは何でしょうか?筋膜はがしで痩せる仕組みをまとめました。

筋膜が硬くなっている人は意外と多い!

そもそも筋膜とは?

筋膜という言葉を耳にしたことがありますか?多くの人にとっては聞き馴染みのない言葉かも知れませんが、ここ最近ではダイエットに励む女性の間で話題になっているようです。では、そもそも筋膜とは何でしょうか?

筋膜とは、第二の骨格とも呼ばれるほど体の中で重要な役割を果たしています。具体的に説明すると、筋肉や神経、骨を包んでいる膜のことを指します。全身の至る所にあり、弾力性があるのが特徴です。しかし、その一方で筋膜は硬くなりやすいとも言われています。筋膜が硬くなる大きな原因として挙げられるのが、老化です。年齢を重ねるにつれて体が硬くなっていると感じていませんか?これはまさに筋膜が年々硬くなっている証拠なのです。

筋膜を硬くする原因は老化だけではありません。普段から長時間立ちっぱなしの仕事や座りっぱなしの仕事をしている方は特に注意が必要です。長時間同じ姿勢で居ることが多い方は筋膜が硬くなりやすいのです。また、日常生活の中のちょっとした癖も筋膜を硬くする原因となります。このようなことから、若い世代の方でも筋膜が硬くなってしまうことは珍しいことではありません。

筋膜が硬くなるとどうなる?

筋膜が硬くなることによって、血液やリンパの流れが滞ってしまいます。血液は全身に酸素や栄養素を運んでいます。そのため、血液の流れが滞ってしまうと全身に十分な酸素や栄養が届かなくなってしまいます。その結果体の冷えや内臓の機能を弱らせてしまいます。また、リンパの流れが滞ることで免疫力が下がってしまいます。リンパは、老廃物を体外に排出したり細菌から体を守る働きをしています。このように、血液もリンパも私たちが元気に生活するためには欠かせないものなのです。

太りやすく痩せにくい体になります筋膜が硬くなると太りやすく痩せにくい体になります。下半身太りやぽっこりとした下腹部にお悩みの方は、筋膜が硬くなっている可能性が高いと言えるでしょう。また、ダイエットの大敵とも言える冷えやむくみを引き起こすため、ますます痩せにくい体になってしまいます。他にも、腰痛や肩こり、頭痛など痛みとして体に影響が表れます。女性特有の痛みである生理痛も筋膜が関係していると言われています。

筋膜はがしで痩せる!

筋膜はがしとは?

筋膜はがしで痩せると言われていますが、名前を見た限りではあまり良いイメージはありませんよね。筋肉や骨を包んでいる筋膜をはがすと聞くと、なんとなく恐怖さえ感じます。しかし、筋膜はがしとはマッサージやストレッチによって硬くなった筋膜をほぐす施術ですので心配はいりません。筋膜はがしでは痛みを感じますが、施術後の効果が高いことで人気となっています。筋膜はがしは、筋膜リリースとも呼ばれています。

筋膜はがしで痩せるにはプロの施術を受けることが最も効果的ですが、最近では筋膜はがしのグッズなども販売されているようです。専用のグッズを使うことでご自宅でも簡単に筋膜はがしをすることができます。

筋膜はがしの効果

最も魅力的なのがダイエット効果筋膜はがしの効果の中でもやはり最も魅力的なのがダイエット効果です。筋膜はがしを行った多くの方がダイエット効果を実感しています。また、血液やリンパの流れを促進することができるため、痩せやすく太りにくい体質になります。

筋膜はがしはダイエットをしたい方はもちろんですが、肩こりや腰痛、冷え性を改善したい方にもおすすめです。

PR