全身ダイエットには絶対欠かせない?脂肪消費量を左右する筋膜とは
157views

全身ダイエットには絶対欠かせない?脂肪消費量を左右する筋膜とは

「第二の骨格」とも呼ばれる筋膜とは、筋肉を覆い、全身の骨を支えている非常に重要な膜です。この膜の機能性が低下することで、全身の脂肪燃焼量も減り、ダイエットが非常に難しくなってしまいます。筋膜をしっかり鍛えて、全身ダイエットを成功させましょう。

あなたのダイエットは筋膜が決める?

ダイエットに行き詰ってしまっていませんか?健康的なダイエットのためには、やはり運動が欠かせないと感じる人は多いですよね。ダイエットのために運動をするのは、体内の余計な脂肪をしっかり燃焼させるためです。
しかし、いくら運動を頑張っても、うまく痩せることが出来なくて、ダイエットに行き詰ってしまっていませんか?
その理由は、もしかしたらあなたの「筋膜」が衰えているからかもしれません。

筋膜はいったいどんな役割を果たしているの?

筋膜とは、筋肉と骨の間にある膜のことを指します。
頭のてっぺんからつま先まで、全身の筋肉を包んでいる、ネット状のスーツのようなものです。「第二の骨格」とも呼ばれており、非常に薄く、弾力性があり、筋肉の繊維がバラバラになってしまわないよう、束状に包み込んでいます。
全身の骨格を支えるためにも、非常に重要な役割を果たしており、内臓器官や血管、神経などの性格な動作のためにも、欠かすことが出来ない存在です。

筋膜の機能低下がもたらす影響とは?

筋膜の機能低下がもたらす影響とは?この筋膜が、水分を失って癒着を起こしてしまい、凝り固まってしまうことがあります。そうなると、筋肉の稼働率が下がり、運動をしても本来のパワーを発揮できなくなってしまうのです。ダイエットを目指して運動をしても、いまいち効率良く脂肪が燃焼できないことがあるのです。
また、肩が凝ってしまったり、背中が張ってしまったり、肩甲骨が固まってしまったりすることで、疲れや痛みを抱えやすくなってしまうこともあります。
皮膚のたるみや法令線の悪化など、美容方面においてデメリットが生じてしまう場合もあるのです。

マッサージで筋膜はがしをしよう

テニスボールを使ったセルフマッサージはおすすめ筋膜の凝り固まりを解消し、筋肉の稼働率をアップさせることで、脂肪燃焼量は格段に上げやすくなります。全身ダイエットを効率良く進めていくためには、非常に大切なポイントとなるでしょう。
「筋膜はがし」と呼ばれる解消方法として、マッサージが有名かつ人気です。専門家のマッサージを受けるのもおすすめですが、セルフマッサージでも実践できるので、まずは自宅で取り組んでみても良いですよ。
筋膜はがしのためには、専用のアイテムも多数登場しています。ダイエットアイテムとして格安のものも登場していますし、プロスポーツチームが公式に発表したアイテムも活用出来ます。
テニスボールを使ったセルフマッサージは、手軽さで特に注目度が高いですね。お腹や太ももなど、痩せたいパーツにテニスボールを当てて、コロコロ転がすだけです。
10分程度を1セットで、繰り返し取り組むと良いでしょう。凝り固まっていた筋膜をほぐしていくことが出来ます。
テニスボールより少し小さく、女性でも使いやすいストレッチボールも発売されていますよ。

筋膜はがしを進める上での注意点は?

筋膜はがしを進める上での注意点は?筋膜はがしの方法には、どこでも手軽に始めやすいマッサージやエクササイズも多数あります。オフィスの休憩時間などに実践する人も少なくありません。
自宅で本格的に取り組む場合も同様ですが、セルフマッサージの場合、いきなり無茶をしすぎないのは重要です。凝り固まっているレベルによっては、痛みを伴う場合もあるので、自分のペースで無茶をしない方が良いですね。
また、身体に力が入りすぎてしまうとマッサージ効果が薄れてしまう可能性もあります。呼吸を止めずにゆっくり進めていきましょう。

PR