あなたは大丈夫??一度なったらもうお酒が飲めなくなる!アルコール依存症チェック!!
281views

あなたは大丈夫??一度なったらもうお酒が飲めなくなる!アルコール依存症チェック!!

アルコール依存症ってイメージ、男性がなるものだと思っていませんか?実は・・・女性が今多くなっているのを知っていましたか?一度アルコール依存症チェックをしてみて自分はどうかチェックをしてみてはどうですか?

これから暑くなるとビールや酎ハイなどのお酒は美味しい季節になってきますよね!でもその美味しいお酒で飲み過ぎてしまい大変なことになった経験ってありませんか?よく考えてみたらアルコール依存症とお酒の飲み過ぎの境目って一体どんなものなんだろう?って思いませんか?そんな疑問をチェックしていきましょう!

アルコールの美味しい季節…でも最近やたらと飲んでるような?と思ったら

”アルコール依存症チェック”をしてみよう!!

1:お酒を飲むことで常日頃から何かしらの問題が発生していることがわかっているがお酒を飲むことがやめられない。
2:お酒の飲む時間や量が決められず、さらにはこそこそと隠れてまでお酒を飲んでしまう。
3:お酒を飲むことに強い欲求があり、飲んではいけないと思っていてもついついお酒に手を伸ばしてしまう。
4:酔うためにお酒の飲む量が増えてしまっている。
5:お酒をやめたり、減らすと”離脱症状(※)”が出てくる。
6:お酒のためにお金や時間などを費やし、それ以外のことはどうでもよくなってしまっている。
(※)離脱症状とは・・・手など全身のふるえ、汗、眠れない、嘔吐・吐き気、不整脈、集中力の低下、幻聴、幻視、見当識障害といった場所や時間、人などがわからなくなってしまう、興奮、など

アルコール依存症はお酒で問題がおこっても、おこるとわかっていてもお酒がやめられない

上記の項目で3つ以上の項目がこの一年で同時に起こっている人は「アルコール依存症」と診断されることが多いそうです。

アルコール依存症の原因って?

アルコール依存症になる人ってただお酒の量を飲み過ぎているって思っていませんか?

アルコール依存症はお酒に強い人がなりやすい

確かにそれがきっかけになってはいるのですが、アルコール依存症がドンドン進行すると少量のアルコールで酔ってしまうといった症状が出てくるんだそうです。そして実はアルコールに”強い”人がアルコール依存症になりやすいんだとか。そして他には反社会性の行動が要因となってくるそうです。

アルコール依存症になると治療は?

精神科の治療になるのですが、完全にアルコールを絶つことが必要とされているので入院治療となることが多いようです。

アルコール依存症は病気ですから病院で治療しましょう

入院中はアルコールを完全に絶つことから始まり、そしてカウンセリングも受け、アルコールについての知識や、断酒についての心得などをしっかりと話をし、ケアをしてもらうそうです。

アルコール依存症になると二度と飲めなくなる!?

アルコール依存症は再発がとても多いそうです。数年経ってるから大丈夫と飲んでしまった場合、再びアルコール依存症になってしまう方が多いそうですよ。
「一口だけなら」「弱いお酒なら大丈夫!」「一日だけなら」など、何かしら理由を付けて飲んでしまおうとしている人はアルコール依存症から抜け出すことができておらず、さらなる悪化を招くことになると言われています。「前だってやめられたし、いつでもやめることができる!」という人も要注意!どんどん深見にはまっていってしまうかも。

最後に

お酒の飲むというのは自分も楽しく、そして周りの人とも楽しく時間を過ごすにはとてもいいコミュニケーションの一つだと思います。しかし一歩間違えるとそのコミュニケーションがボロボロになってしまい、取り返しのつかないことだってあり得るのです。ぜひともそうならないように、自分自身、そして周りの人たちのお酒のたしなみ方を見直してみてくださいね。みんなで楽しいお酒を飲みましょう♪

PR