なぜアレルギーで悩む人が増えたのか?アレルギーの増加対策や原因について
96views

なぜアレルギーで悩む人が増えたのか?アレルギーの増加対策や原因について

昔に比べて、何らかのアレルギーがあり、それに対して対策を講じている人はどのくらいいるのでしょうか?以前はそこまで問題視していませんでしたが、今や死亡事故にまで発展してしまうほどの大きな問題となってしまったアレルギーの増加対策や原因究明についてまとめました。

どうして増える?アレルギーについて

多くの人がアレルギーがある

今では、多くの人が何かしらのアレルギーを持っているというほど、アレルギーは周知のものになり、さらには現代の問題にもなっています。色々と対策も考えられていますし、今となってはアレルギーでない人でも、アレルギーに対する対応などを理解しているようになっています。それほどのまでに世の中に浸透しているアレルギーですが、まず最初にどうしてアレルギーが増えたのか、そしてそのためにどのような対策を講じた方が良いのかについて考えてみましょう。

アレルギーが増える原因は何だろう?

昔に比べて、どうしてこんなにもアレルギーを持っている人が多いのでしょうか?今の生活と昔の食生活やライフスタイルなどから考えてみましょう。

情報過多によって多くの人が神経質になった

色んなアレルゲンに詳しく神経質になった

最近は、情報過多によって色々と「○○は危険」だとか「○○が体には良くない」というような内容の事柄が世の中に蔓延しています。もちろん、それでよいケースもありますが、赤ちゃんころから哺乳瓶は毎回煮沸しなければならない、赤ちゃんを触る前には、アルコール除菌をしよう、などというような若干神経質なことも情報と捉えられ、多くの人がその事柄を徹底するようになりました。

もちろん、そういった心掛けは大切ですが、赤ちゃんのころから雑菌などに触れることがない状態で成長していくことで、そういった雑菌に対して免疫ができていないことがひとつ問題となっています。そのため、急にくるアレルゲンに対して、免疫細胞が発達していなくてアレルギー症状として現れてしまっているのです。

食事の欧米化によるアレルギー

西洋風の食事をするようになった

昔と比べて、アレルギーが増えた理由としてもうひとつ考えられるのが、食事が変わってことが挙げられるます。今までは、味噌汁、ご飯に野菜、魚のような質素な食事がメインでした。しかしながら、最近では、食事の欧米化となったことで、今まで日本人が食べてこなかったような食べ物も食べるようになったのも一つの理由です。外食も増えて、野菜離れや外食の効率化から、メニューを一定に保つことから四季折々の食材を使っていなかったりすることで、食べ物から備わる免疫力が薄れてきたこともあるでしょう。

住まいの変化によるアレルギー

気密性の高いマンションに住むようになった

最近の日本の住居は、機密性が高いところが多くなっています。そのために、熱がこもります。寒いときなどは、機密性が良いに越したことはないのですが、その分、ダニなどがこもってしまいます。このダニなどがハウスダストの原因となり、アレルゲンとなってしまうのです。

アレルギーが増えることでやらなければならないこと

アレルギーの増加対策として、私たちがやっておくことはなんでしょうか?アレルギーになったからと言って、それが100%改善することはなかなか難しいことです。ただし、その分、出来るだけアレルギーの症状を抑えることはできるでしょう。

免疫力を高める

アレルギーが生じてしまうということは、そもそも自分の免疫力が低下しているからです。ですから、まずは、自分自身の免疫力を高めることをするようにしましょう。

自律神経と整える

免疫力と同じく、体調管理という面でも、自律神経を整えることは大切なことです。ですから、自律神経を整えるために、早寝早起きなどはきちんとしましょう。

PR