花粉症だけじゃなかった!秋のアレルギーの原因は意外なところにいた!
143views

花粉症だけじゃなかった!秋のアレルギーの原因は意外なところにいた!

花粉症が秋にあるのもご存知な方は多いと思います。しかし、花粉症でもないのに秋になるとはながむずむずしたり体が痒くなったりする方は多いと思います。それは、秋のアレルギーのせいなのです。秋には花粉症だけでなく様々なものがアレルギーを引き起こす原因になります。ぜんそくの方は特に注意をしなければいけません。

秋のアレルギーがあるのをご存知ですか?

日本人の多くがかかっている花粉症。

この花粉症は春になるものというイメージが強いと思います。鼻水が出たり目が痒くなったり、ひどいと耳や体が痒くなるという症状もあらわれる辛いアレルギーです。

この花粉症は実は春だけはなく、秋にも起こるんです。

春の花粉症の原因はもっぱらスギ花粉です。それに対して秋の花粉症の原因は、ブタクサやカモガヤといった秋に花粉を飛ばす植物たちの花粉。

また、秋に咲くスギの花粉が原因となっています。秋にも花粉症がある方は、多いと思いますが、花粉以外にも秋には様々なアレルギーが引き起こされるのです。

秋アレルギーの原因!

ダニの死骸によるアレルギー!

ダニの死骸によるアレルギー!

秋アレルギーの一つにダニの死骸が原因となって引き起こされるアレルギーがあります。

実はダニの死骸は秋に増えます。

これは、梅雨時に繁殖が始まるダニの寿命が3か月で、ちょうど秋になると寿命を終えるダニが多くなるためです。

ダニの死骸は、干からびて粉上になることによって、空気中に舞うようになります。それを吸い込んだりしてしまうことによって咳がでたり、鼻水が出たりします。

小さい子供の場合はぬいぐるみを使っているときに注意をすることが必要です。

ぬいぐるみにも多くのダニの死骸があるのでいつの間にか大量のダニの死骸を吸い込んでしまっているということになりかねません。

エアコンのカビがあなたの体をむしばんでいる!?

エアコンのカビがあなたの体をむしばんでいる!?

エアコンの掃除は定期的に行っていますか?

エアコンの中にはかるく掃除しただけでは取ることのできないカビが無数に生えています。

カビがたくさん生えているエアコンを使い続けることによってカビが空気中にばらまかれます。ばらまかれたカビの胞子を吸い込んでしまうことによってくしゃみがでたり、熱が出てしまったりするアレルギー症状が出ます。

エアコンの内部と外部で温度差が大きいほどカビは発生しやすくなります。

つまり夏のような外の気温とエアコンの中の温度差が大きいため大量のカビが発生しています。秋になると夏の間に生えたカビがエアコンの風と一緒に出てきてしまうため、アレルギーになりやすいのです。

秋アレルギーにならないためには??

アレルギーの原因になるものの撃退!

アレルギーの原因になるものの撃退!

ダニやカビを撃退するためには家の中を常に綺麗にしておくことが必要です。

空気中のカビを吸い取ってくれる空気清浄器や、細かいダニの死骸までしっかり吸い込んでくれる掃除機などそれぞれ自分の生活に合った高性能の家電などを使うのがオススメです。

また、エアコン内の掃除など自分でやるのは難しいという部分は、クリーニング業者などに頼んでやってもらうのがオススメです。こまめにやればやるほど良いですが、最低限季節の変わり目には行うようにしましょう。

アレルギーになりにくい体を作ろう!

アレルギーになりにくい体を作ろう!

ルテオリンというアレルギーに対抗する物質が含まれている食べ物を積極的に食事に取り入れることによって、アレルギーの症状が緩和されたり、アレルギーになりにくくなります。

このルテリオンが多く含まれている食べ物には、エゴマやカモミールやローズマリーなどのハーブがあります。エゴマは普段から気軽に取り入れることのできる食材です。

ハーブもハーブティなどにして寝る前に飲んだり、おやつのお供にしたりすると簡単に摂ることができます。

PR