ビーポーレンは花粉症に効果的?!ツライ花粉症から解放されたい方必見!
153views

ビーポーレンは花粉症に効果的?!ツライ花粉症から解放されたい方必見!

ビーポーレンは花粉症に効くという話を耳にしたことがある方も多いのではないでしょうか?しかし、そもそもビーポーレンは花粉でできているため、本当に花粉症に効果があるのか不安に思ってしまいますよね。ビーポーレンの花粉症に対する効果についてまとめました。

花粉症を改善したい!

花粉症の原因と症状

花粉症を改善したい!毎年春になると、ツライ花粉症に悩まされている方も多いのではないでしょうか?花粉症の症状といえば、目のかゆみ・充血・鼻水・鼻づまり・くしゃみなどが挙げられます。また、眠気や疲労感に襲われてやる気が出なくなる方も多いはずです。毎年対策のために冬の終わり頃から薬を服用していても、ツライ症状を完全に防ぐことはできません。

そんなツライ花粉症の原因となっているのが、花粉です。特にスギ花粉やヒノキ花粉が原因で症状が表れる方が多いようです。花粉症の原因は花粉ですので、花粉が飛散し始めてから飛散が終わるまで症状は続きます。

注目の花粉症対策!

おすすめなのがビーポーレン

毎年悩まされるツライ花粉症の症状をどうにかしたい!そんな方におすすめなのがビーポーレンです。ビーポーレンを直訳するとビー(ミツバチ)ポーレン(花粉)となります。その名の通り、ミツバチの花粉です。ミツバチが花粉を集めて酵素で丸めたものを指します。

ミツバチが運んでいる花粉にはたくさんの栄養が含まれています。たった1個の花粉にビタミン16種類、ミネラル16種類、アミノ酸20種類、必須アミノ酸8種類、酵素18種類もの栄養素が含まれているというから驚きです!ビーポーレン1粒は10万個から500万個の花粉でできていますので、1粒でたくさんの栄養素を取り入れることができるのです。

ビーポーレンは花粉症に効果的!

なぜビーポーレンは花粉症に効果があるの?

前述したように、ビーポーレンは花粉と酵素で出来ています。花粉症の人にとって花粉は大敵ですので、花粉でできたビーポーレンを摂取するのは抵抗があるかも知れません。ビーポーレンの花粉によって花粉症の症状が悪化するのでは?と不安に感じる方もいるでしょう。

しかし、ビーポーレンの花粉は花粉症の原因となっている花粉とは別物です。ビーポーレンに含まれている花粉は虫媒性花粉、もしくは鳥媒性花粉と呼ばれています。虫や鳥が運ぶ花粉です。その一方で花粉症の原因となるのは風媒性花粉です。その名の通り風によって運ばれる花粉で、春になると飛散が始まります。

このように、同じ花粉という名前でもビーポーレンに含まれるものと花粉症の原因になるものは全くの別物です。そのため、ビーポーレンによって花粉症が悪化することはないでしょう。悪化どころか、むしろ効果には即効性があるとも言われています。ビーポーレンを摂取するだけでツライ花粉症の症状から解放されるなんて、とっても魅力的ですよね。

ビーポーレンの注意点

ビーポーレンには抗アレルギー作用があるため、花粉症だけでなく鼻炎などにも効果があります。ただし、ハチに刺されたことがある方やハチアレルギーの方はビーポーレンの摂取によってアナフィラキシーショックを起こす危険性があります。そのため、ビーポーレンを摂取する際には医師に相談することをおすすめします。

4993472fcb2134222736ddae72f7ef62_s

初めてビーポーレンを摂取する際には胃痛や下痢などの不調が表れることがあります。そのため、様子を見ながら少しづつビーポーレンを摂取することをおすすめします。

ビーポーレンで花粉症対策をしよう!

ビーポーレンの味は甘みと少々苦味があります。そのまま食べても良いですが、ヨーグルトやシリアルと一緒に食べるものおすすめです。春が近くなったら、ビーポーレンで花粉症対策をしましょう。

PR