気になる加齢臭の対処、諦めないで!自分でできる加齢臭の予防方法をはじめよう
50views

気になる加齢臭の対処、諦めないで!自分でできる加齢臭の予防方法をはじめよう

他人はもちろん、自分のものでも体臭は非常に気になるものですが、加齢が原因のひとつである加齢臭は誰にとっても避けて通ることはできないものです。でも、加齢臭の予防をするための対処法はあります。最近、加齢臭が気になるなと感じたらぜひ試してみてください。

「加齢臭」ってよく聞くけど、一体なに?

加齢臭はその名の通り加齢とともに現れる臭い

年齢とともに現れる体臭のこと

その名の通り、中高年特有の体臭です。男性の加齢臭がクローズアップされることが非常に多く、「加齢臭=男性のもの」というイメージですが、女性にもあります。最近では、女性の加齢臭も注目されています。

実は、女性の方が加齢臭が出やすい上に臭いもきついといわれているんです。

女性ホルモンが加齢臭の原因となる皮脂量をセーブしてくれていますが、更年期に差し掛かる頃になると女性ホルモンは減少する一方です。そこに加えて皮脂腺がコントロールできなくなっていくために女性の加齢臭は年齢とともにきつくなってしまうことが多いのです。

加齢が原因である以上、加齢臭は誰にとっても避けて通ることはできないものです。しかし、臭いは自分だけではなく周囲に影響を及ぼすこともあります。なくすことは無理でも、自分でも気にならないかつ他人にも不快な思いをさせない程度の対策はしておきたいですね。

どんな臭いがしたら加齢臭なの?

チーズの様なろうそくの様な古本の様な臭いが加齢臭

油臭くて青臭いにおいがしたら加齢臭

ちょっとわかりにくいですね。具体的には衣類から「チーズのようなにおい」「古本のようなにおい」「ロウソクのロウのようなにおい」などがしたら加齢臭だと言われています。

決していい香りとは言えない臭いですよね。もし気になる臭いがあれば早めに加齢臭対策をとっておきたいですね。

加齢臭対策をしよう!

加齢臭の主な原因は加齢ですが、それだけではありません。加齢臭を強めてしまう要因もあります。完全に加齢臭の予防ができるのが理想ですが、そういった要因を取り除くことで予防とまではいかなくても加齢臭を軽減させることはできます。

最近、自分の臭いが気になるなという人はぜひ試してみてください。

脂肪分の多い食事ばかりだと加齢臭を強くします

肉類や脂質を控えめにしましょう

食べ物と体臭はとても密接な関係があります。肉類や脂肪分を多く含んだ食品は体臭を強くしてしまうことがわかっています。体臭が気になり始めたら、これらの食品を控えるようにしましょう。

タンパク質を摂取するためには魚を食べるようにしましょう。魚にも動物性の脂肪が含まれていますが肉類と違って加齢臭の原因となる物質は増えることはありません。

清潔にする

分泌された皮脂や汚れが加齢臭の原因になります。清潔にすることで加齢臭を軽減することができます。

ただし、いくら清潔にすることが大切とはいっても洗いすぎは逆効果。洗いすぎてしまうと皮脂の分泌が逆に増えてしまうこともあります。肌にダメージを与えないように洗うのがポイントです。

夏場など汗を多くかく時期は制汗シートなどを活用して清潔な状態を保つことができるようにしましょう。

ちなみに私もとても汗をかくので夏場は大変です。仕事を始めるまでの間に汗びっしょりになってしまうので、仕事を始める前に濡れタオルで体を拭いた後に制汗ローションをつけて対応しています。制汗ローションはスーっとする成分が入っているので気持ちいいですよ。

皮脂汚れを取ることで加齢臭を抑制します

加齢臭対策の石鹸を使う

抗菌作用や肌の保護効果があり、加齢臭対策の石鹸として販売されているものもあります。普段使っていた石鹸をそういうものに変えてみることで大きく改善できることがあります。

ストレスを溜めないようにする

加齢臭の原因物質とされている活性酸素はストレスを溜めると大量に作られてしまう仕組みになっています。自分にあったストレス解消法を見つけて、日頃からストレスを溜め込みすぎないようにしましょう。

他人の体臭が臭うのもイヤですが、他人が自分の体臭を不快に思っていると感じるのはさらにツライものです。しかし、ちょっとした日頃の生活習慣を改めることで加齢臭を軽減することができるということがわかっています。最近、加齢臭が気になるな、と感じることがあれば加齢臭を予防するためにも早めに対策をとるようにしましょう。

 

 

PR