加齢臭は耳の後ろから?そのメカニズムを知ろう!
285views

加齢臭は耳の後ろから?そのメカニズムを知ろう!

満員電車に押し込められての移動中、隣り合わせた若い女性の表情が一瞬歪んだかと思えば、チラチラと決して好ましく無い物体を睨みつけるかの如き視線が。そんな苦い経験をお持ちのあなたに知っておいて頂きたい事、それは、「加齢臭は耳の後ろから放たれる」という事実なのです。

加齢臭はなぜ起きる?

加齢臭は「ノネナール」という物質によって生み出されます。これは40歳以上の中年男性が悩みの種となる、脂肪酸と過酸化脂質が大きく関わっている物質です。年齢と共にどちらの分泌量が増え、少しずつ加齢臭が目立ち始めると言えます。加齢臭の原因となるのは食生活です。アルコールや脂っこい肉料理、さらにはタバコなどが主となります。総じて生活習慣病にも結びつく問題でもあるため、加齢臭を感じ始めた時には食生活の見直しを行い、大病対策も行うとよいでしょう。

実はあなたは自分の加齢臭に気づいていないかも

加齢臭は耳の後ろ

自分の臭いってなかなか気づきづらいですよね。ですが例えば満員電車など肌が密着する空間において、周りの人が避けるようなしぐさを行った時は要注意。すでに加齢臭を体から放っている状態でもあるため、帰宅をしたらすぐに改善を考えるようにしましょう。加齢臭は耳の後ろから放たれているケースが多いため、入浴時にはこまめに洗うほか、ウェットティッシュなどで気が付いた時に拭くのが効果的です。また家族から遠ざけられるような存在になった時も、早めの改善を行う必要があります。まずは食生活や入浴方法から少しずつ変えていきましょう。

耳の後ろから加齢臭が・・・なぜ耳の後ろから?

加齢臭が耳の後ろからする原因

私達の臭気と密接に関係しているのが、皮膚上に滲み出て来る皮脂の分量なのです。例えば脂症と言われる人や常に汗をかいている人のニオイが気になる傾向、皆さんも思い当たるフシをお持ちでしょう。体臭は身体の内側から外部に放たれ、空気に触れる事で臭気として第三者に感知されます。発汗作用その他、体内物質を発散させる力が強い体質の人程、体臭が強い傾向が見られる事は一概に否定出来ません。そしてそんな体臭が皮脂の分泌量が多い部位から放たれると、一際強くなってしまい、耳の後ろなどはその最たる箇所の1つなのです。加齢臭は耳の後ろがポイントなのは医学的化学的根拠を有しているのです。

私達自身で確認が難しい耳の後ろの部分は同時に、第三者の鼻先に位置する場所でもあり、加齢臭を回りに振りまいてしまう原因にも繋がります。特に耳の付け根の軟骨付近は皮脂の分泌が一際多く、同時に私達が入浴する際、洗浄が不十分となりやすい箇所でもあるのです。シャンプーの洗髪だけで「綺麗になった」と思いがちで、実際にスポンジや指先などで耳の後ろ部分を熱心に洗う習慣をお持ちの方、おそらく少数派であるかと思われますが、皆さんはどうでしょうか?

メカニズムを知って周囲への配慮を。

耳からする加齢臭が初期段階

当初は耳の後ろから集中的に放たれいていた加齢臭がやがて、全身各所から滲み出始めてしまう人も数え切れません。この段階に至ってしまうと、耳の後ろ付近だけに注意を払っていても「時既に遅し」であり、根本的な体質改善が急務となります。ヘビースモーカーの方、お酒の量が多い方、刺激物や濃い味の料理を好んで食している方などは、体内に摂取した諸々のニオイが加齢臭に繋がる事を踏まえ、生活スタイルの改善を早急に視野に入れねばなりません。加齢臭は耳の後ろから…これは初期段階の警告だと踏まえておきましょう。

PR