ドライブ前に知っておきたい!乗り物酔いに効くツボとは?
92views

ドライブ前に知っておきたい!乗り物酔いに効くツボとは?

ドライブはやっぱりいつもデートの定番!そしてお友達との楽しいドライブもこれまた楽しい!でもそんな楽しいドライブも酔ってしまってはテンションもガタ落ち・・・。そうならないように乗り物酔いに効くツボをチェックしてコッソリ対策しちゃいましょう!

ドライブ前に知っておきたい!乗り物酔い対策「ドライブは好きだけど、乗り物酔いしちゃうからちょっと・・・。」って思っている人いませんか?せっかくのドライブも酔ってしまうとその楽しさも半減どころか消滅!ってことにもなりかねませよね。そうならないように乗り物酔い対策をチェックしておきましょう!

乗り物酔いに効くツボってあるものなの?

乗り物酔いの対策には様々なものがありますよね。ここでは身体にたくさんある”ツボ”を使うことで乗り物酔いを抑える方法があったんです!

コッソリできる「手」のツボはここ!

コッソリできる「手」のツボ【手心(しゅしん)】文字通り手の中心、手のひらにあるツボ。ここをドライブ前に軽く押しておくといいそうですよ!

【内関(ないかん)】手首からだいたい指3本分ひじ方向(手のひら側)にあるツボ。ここをぐっと押すと乗り物酔いを緩和してくれるそうですよ!

【神門(しんもん)】小指側の手首の付け根にあるツボで、小指~手首に沿って真っ直ぐ下ろすと手首付近にくぼみを感じます。ここがまさに神門といわれるツボになります。ここを軽くドライブ前に刺激することで乗り物酔いをしにくくなると言われています。

堂々とツボ押しできるなら「足」のツボがオススメ!

堂々とツボ押しできるなら「足」のツボ【三陰交(さんいんこう)】くるぶしから5センチほど上にいったところの内側にあるツボです。ここをぐぐっとゆっくりと乗り物に乗る前に押してくださいね。

【築賓(ちくひん)】くるぶし部分から親指を5本分を上がったところの骨の際部分にあります。ぐっと押し込むと痛みを感じるところです。ここをぐっと10秒程度押し込んでみましょう。

「首」のツボを押してスッキリとしよう!

「首」のツボを押してスッキリと【天柱(てんちゅう)】うなじの真ん中から外に向かい指を2本分程度ずらしたところにあるツボです。左右二か所あるので親指で強めに押してやると効果的なんだそうですよ!

【頭竅陰(あたまきょういん)】両耳の後ろの頭蓋骨の凹んだところにあるのがこのツボです。このツボを人差し指や中指を使いぐっと強めに10秒前後を数回おこなってください。この時姿勢を正してするほうが効果的なんだそうですよ!

ツボ以外に注意しておくこと

様々な車酔いに効果のあるツボをご紹介しましたけどどうですか?ツボだけでなく、車に酔いやすいという方は乗り物酔いの薬を飲んでおくのはもちろん、前日にはしっかりと睡眠をとり寝不足でない状態であることや、当日は朝食などをしっかりとってくださいね。空腹だと車酔いってしやすいそうですよ!それとは逆に食べ過ぎなどにも注意!満腹すぎても車酔いの原因になってしまいます。他にもドライブが始まったら楽しくおしゃべりをしたり、音楽に合わせて歌ったりして楽しく過ごすことが一番!でもおしゃべりをしたいからといって進行方向とは逆向きにすわったり、振り向いたりしておくのは酔いやすくなるそうです。そして最近で問題なのがスマホ。スマホをいじったりすると酔いやすくなるので控えるようにしてくださいね!

どうしても酔ってしまったときには無理をせず、車を止めてもらい、車外に出て身体を動かしストレッチをしてみたりするのも◎。他にも遠くをできるだけ見るようにする、窓を開けされてもらい外の外気にふれてみたり、衣類を緩めるっていうのも効果があるそうですよ!ドライブはこれからが楽しい季節になってきます。これらを頭に入れてぜひとも楽しいドライブができるようにしてくださいね!

PR