頭皮のできものの原因はニキビじゃない?原因と痛い時の対処法
130views

頭皮のできものの原因はニキビじゃない?原因と痛い時の対処法

頭を触った時、何かできものがある、と気づいたことってありませんか?ニキビでもできたのかな?と思うかもしれませんが、頭皮のできものの原因はいくつかあります。こちらでは、原因と対処法についてお話しします。

頭皮のできものの原因はニキビじゃない?

何気なく頭を触った時、できものがあることに気づいた、という人はいませんか?

一瞬、ニキビかな?と思うかもしれませんが、頭皮に何かできるということは、あまり頭皮の環境が良くないということを意味しています。こちらでは、頭皮のできものの原因やその対処法についてお話しします。

頭皮のできものの原因と対策

頭を傷つけたのかも

頭に傷を作ってしまった時は、それが原因で、できものになっている可能性があります。頭を傷つけると皮膚が炎症を起こして、できものができることもあるからです。その傷がかさぶたとなって、できもののように感じたのかもしれません。

ただ、かさぶたになっていれば、いずれ治るので、心配はいりません。かさぶたは取らずに、触らないで置くと良いでしょう。

たんこぶができているのかも

たんこぶができているのかも

頭をぶつけた時には、たんこぶができることがあります。ぶつけた覚えのある人は、できものではなく、たんこぶができたのかもしれません。

たんこぶができた時には、血管を膨張させないよう、冷やすことが正解です。砂糖も効果があります。砂糖には、細胞の硬化を防いで、血流を促し腫れを引きやすくさせる作用があります。

砂糖水を作ってコットンを浸し、患部に当てると良いでしょう。濃度は高めがおすすめです。

食生活が乱れているのかも

食生活が乱れているのかも

偏食が原因で頭皮にできものができることもあります。

普段、肉や揚げ物など油分の多いものばかり食べていたり、砂糖をふんだんに使ったスイーツやお菓子をたくさん食べていたりしませんか?
それが原因で皮脂が過剰に分泌され、毛穴が詰っているのかもしれません。そうすると脂肪のかたまりやできものができて、触るとボコッとした感じになります。

食生活が原因の時には、頭皮だけでなく、顔もオイリー肌になりやすくなります。最近、吹き出物が増えたな、と感じている人は、偏食がひどいのかもしれません。

魚や野菜中心の食生活に切り替えて、間食も控えるようにしましょう。

ホルモンのバランスが乱れているのかも

ホルモンのバランスが乱れているのかも

ホルモンのバランスが悪い時にも、皮脂が過剰に分泌されて、できものができることがあります。
これは、睡眠不足や夜型生活、ストレスや運動不足などに起因します。
自分の生活習慣を一度見直してみましょう。リラックスしたり軽く運動をしたりして、身体に負担をかけない生活を心掛けてみてください。

また、上記のようなことが原因で脂漏性皮膚炎に罹っている可能性もあります。こうなると、かゆみも伴い、掻くとフケのような白い粉が飛び散ります。赤い斑点も見られます。放っておくと皮膚が劣化してしまい、悪臭も出てくるため、早めに治療をした方が良いでしょう。

シャンプーのし過ぎが原因かも

シャンプーのし過ぎが原因かも

汗をかいたからといって、一日に何度もシャンプーをしていませんか?何度も洗うと頭皮の皮脂を落とし過ぎてしまい、返って過剰に分泌されてしまいます。

シャンプー液がちゃんと落ちていないことも原因として考えられます。すすぎはしっかり行い、シャンプーをする回数も一日に一回程度に抑えましょう。

紫外線が原因かもしれない

長時間、日差しの強い場所にいると紫外線を浴びることになります。紫外線は頭皮にも強いダメージを与えるため、そのせいで角質が剥がれます。するとそれを保護しようとして皮脂が分泌されるため、毛穴が詰り、できものの原因になります。

長時間日差しを浴びないよう日陰に移動することを心掛けたり、帽子や日傘を使って紫外線から頭皮を守るよう気を付けましょう。

PR